富士フイルム x70を買った。簡易レビュー

NO IMAGE

発表されてからずっと欲しい欲しいと思っていた富士フイルムのx70を発売翌日に購入しました。

ペンタックスのフルサイズも出ますし、そうなると持ち運びが容易なAPS-Cのサブが欲しいなと思っていたのと、富士フイルムはアップデートをちゃんとしてくれる印象があったので今回はx70を選択。

ポイント含めると9万円切るので思ったよりは安かったと自分では思ってます。

なかなか高級感のある箱です。ちなみに色はブラックを購入しました。

中身はこんな感じ。本体、電池、ACアダプター、MicroUSBケーブル、ストラップ、説明書等。

個人的に好感触なのは充電が専用ケーブルではなく汎用的なMicroUSBな事でしょうか。スマホの別に持ち運ばなくて良いのでこの辺は良心的ですね。

ちなみに下においてあるトートバッグが気になる人はツイッターで@mozuku0226さんのサークル「ねこみみジャスティス」をチェックです。(もう無いかも…?)

では本体。何度か実物は見ていますが、やはりAPS-Cサイズのセンサー載せてるにしては非常に小さいです。

ファインダーが無い分小さくできたのでしょうね。

ちなみにキャップが付いているので、撮影時には取らなくてはいけません。

この点は若干面倒な感じはありますが、レンズ保護という観点ではこれだけガッシリしたキャップのが安心できると思います。

液晶側です。手のサイズから見てもかなり小さいことがわかると思います。

また、液晶横のキーが若干押しづらいかなぁと思います。あとすでに液晶保護フィルム付けています。

こんな感じに自撮りモードにもできます。最近流行ってますしね。

一通り触ってみましたが、やはりいい感じです。静かなところだとフォーカス音が若干気になるかも?寝ているネコ撮りには気をつけて。

あとデジタルテレコンがRAWモードだと使用できないのが残念。RAW+JPEGの時にJPEGだけテレコンしてくれればいいのに。切り替えるの不便。

まあこの辺は富士フイルムですしファームウェアアップデートに期待しましょう。

では実写レポートは次の記事にでも。。。

ブログカテゴリの最新記事