名古屋までグレースライナーのグランドグレースに乗ってみた

2019年11月17日2018年以前旅行記グレースライナー,バスタ新宿,名古屋,夜行バス,高速バス

最近旅行に行く際に、名古屋までの夜行バスを使うことが出てきています。理由としては名古屋始発で行動できるためより遠くまで行けるということと、名古屋までなら比較的運賃も安く、費用対効果が高いという理由です。

一番安いのは4列シート

この夜行バスですが、一番安いのは4列シートと呼ばれるもので、所謂観光バスと同じような車体です。

正直狭いのは確かなのですが、安いので文句も言えません。

今回乗車したのはグランドグレース

今回金曜日の夜ということで若干値段も高く、3100円のグランドグレースを選択しました。

選択した理由としては、コンセントがあり充電ができること、そして縦10列とのことで若干ですがゆったりしてそうだったという2点です。

時間としてはバスタ新宿を22時45分に出発し、名古屋のささじまライブに5時10分に到着という流れ。5時39分発の名古屋始発に乗るなら十分な余裕が取れます。

座席はフルフラット状態

このグランドグレースというバスですが、座席が予めフルフラット状態になっています。

座席を倒すのに後ろを気にして・・・などのことが無いので、個人的には嬉しい配慮ですね。

また、隣との席の間にカーテンをすることが出来ます。

足元は空いていて、足を延ばすことが可能

前に乗ったアミー号では出来なくて結構辛かったのですが、このバスでは前の座席の下が開いているので、足を延ばすことが可能です。

また、縦10列ということもあり、結構余裕があり窮屈な感じはしませんでした。

コンセントに関しては、窓際の人は足元、通路側の人は肘掛に付いています。

また乗りたいバス

今回は正直値段などを元に選びましたが、コンセントもあり座席も結構余裕があったので、個人的には好印象です。

あとはバッグを掛けられるフックとか持っていけばさらに良く寝られたかなと思いますが、結構熟睡もできて名古屋に着くことが出来ました。

正直色々試してみたい気もありますが、また乗りたいと思えるバスでした。

前に乗ったアミー号はあれはもうあんまり・・・