どこかにマイルで行く沖縄に1泊2日の旅:1日目

どこかにマイルで行く沖縄に1泊2日の旅:1日目

どこかにマイルで以前沖縄行きが決まったので沖縄に行ってきました。沖縄自体は何回かは行ったことはありますが、行くのはすごい久しぶりです。

羽田空港へ向かう

搭乗時刻は10時50分なので朝はのんびり出来るのですが、敢えて少し早めに行くことに。

何故なら早めに行ってラウンジでのんびりしたいから…

押上から羽田空港:浅草線、京急線

羽田空港に行くには東京モノレールと京急線がありますが、自宅からの行きやすさと値段を考えて大体は京急線で向かってます。

そして今年10月に京急空港線の加算運賃が値下げされると、東京モノレール使う理由がほぼ無くなってしまいますね。

来たのは京成の車両。個人的には京急1000系とかのがボックスシートが有るので好きなので残念(´;ω;`)

国内線パワーラウンジへ

羽田空港には出発時間の2時間前には到着してました。いつもの始発から永遠と移動などと違って、のんびり出来るのはやっぱりいいですね。

空港は早々に保安検査を済ませてしまえばあとはそんなに時間の掛かることはないので、早々に済ませてしまいます。

新しく買ったPixel 3aにJALのタッチアンドゴーを入れてあるので、搭乗手続きもタッチで通過。QRでも出来ますけどやっぱりFelicaのが楽だと思います。

保安検査を済ませたらラウンジへ向かいます。羽田空港にはゴールドカード以上で入れるパワーラウンジ(カードラウンジ)と、航空会社の上級会員等が入れるラウンジがありますが、今回はパワーラウンジへ。

手持ちのカードの中では、楽天カードプレミアムとエポスゴールドでパワーラウンジに入れます。

そういえば楽天ゴールドカードはラウンジ利用回数が年間2回に改悪されて話題になってましたね。せめて年間6回程度は欲しいところではあります。

カードラウンジは比較的ショボいと言われたりしますが、羽田のは別格です。

健康志向なドリンク

ドリンク各種。青汁や黒酢ドリンクなどの健康志向なドリンクがあります。あとコーヒーサーバーがあり、ホットコーヒーも楽しめます。

しかし逆に炭酸系のドリンクが皆無なのが残念なところ。なおJALのラウンジのサクララウンジには炭酸もあります。

充電も使える快適な座席

このパワーラウンジは座席がかなり快適です。JALのサクララウンジにも行ったことはありますが、座席的にはパワーラウンジのが快適なのであまりサクララウンジに用事はないかな…と。

また、全ての座席にUSBとコンセントが備え付けられているため、スマホやパソコンなどの充電も可能です。

FREE Wi-Fiも飛んでいるので、データ通信量を気にせず動画などを見ることもできます。

通信速度も下り50Mbpsを越え、利用にストレスを感じるようなことはないと思います。

沖縄へ約2時間半のフライト

沖縄までは約2時間半のフライトです。やっぱり沖縄は結構距離がありますね。

そういえば飛行機の座席は前は窓側指定してたんですが最近はもっぱら通路側。通路側のが楽ですよ色々と。

搭乗口近くも充電やWi-Fi完備

時間が近くなったので搭乗口近くで待っていたのですが、搭乗口近くの座席にも充電設備が完備されていました。

機内Wi-Fiはそこそこ使える

JALの国内線では多くの便で機内Wi-Fiが無料で使用できます。利用可能なのは離陸から5分後~着陸5分前まで

スマホなどでWi-Fiを開いて「gogoinfilght」というSSIDに接続することで使用できます。

このgogoinfilghtのSSIDは暗号化などはされていないため、気になる人はVPN接続の上使用することをおすすめします。

IPsecやPPTPなどは確認出来ていませんが、OpenVPNは使用できることを確認しています。(自分は以下のルーターで接続しています。)

通信速度に関しては無線なので常に同じ速度というわけではないですが、全然繋がらなくてイライラするということはありませんでした。

速度測定してみた限りは下りが9Mbps程度と、ブラウジングなどでは問題がない速度です。

Wi-Fiに関してはANAよりもJALのが快適だなというのが両社乗った感想ではあります。ANAは遅かった…。

とくめいさんと遅めのランチ

沖縄といえばとくめいさん(@tokumewi)ということで、とくめいさんとランチすることにしました。

那覇空港から県庁前:ゆいレール

待ち合わせは県庁前にしたので、ゆいレールで県庁前に向かいます。予め調べておいた24時間券を購入。

1日券でなく24時間券なのはありがたいですね。次の日の移動にも使えます。

しかしひとつ注意なのが、この24時間の定義。東京メトロの24時間券は「入場時間」ですが、ゆいレールの24時間券は「出場時間」です。

なので東京メトロのは期限までに入場してしまえばその後長々と乗っていても大丈夫ですが、ゆいレールのものは期限までに出場しなくてはいけないので要注意。

モノレールは2両編成。揺れも少なく快適です。

1080円で300グラムの破格ステーキ

国際通りを歩いているとステーキ屋さんの多いこと多いこと。

その中で、今回は以前とくめいさんがTwitterで載せていたステーキ屋さんに案内してもらいました。やっぱり地元民の声が一番。

場所は国際通りの琉球王国市場の1階の奥。肉屋がやってるOK STEAKというステーキ屋さんです。

メニューはこの3つのみ。300gのステーキが1080円と破格の安さです。ランチだけなどではなく、オールタイムこの値段。

ちなみに、Squareでクレジットカード決済可能です。現金とクレジットカード以外は利用不可でした。

やって来たステーキはこんな感じ。食べやすいように切れていて、個人的には嬉しいです。焼き加減を調整する石も付いています。

味もさすが肉屋のステーキという感じの美味しさ。安かろう悪かろうではありません。ハンバーグも食べたくなってきちゃいます。

沖縄に来たら是非行ってもらいたいお店ですね。

そしてこちらが今回案内してくれた鹿…ではなくとくめいさん。イケメンですよイケメン。

おやつにサーターアンダギー

ステーキ食べたのにサーターアンダギー食べちゃいました。市場本通りの奥に有った店で、1個60円で色々な種類が食べられます。

サイズはこのくらいで、軽いおやつには持ってこいだと思います。

500円~の真珠取り体験をしてみた

とくめいさんと別れた後、じゃらんの期間限定の消化に丁度良かったので予約していた真珠取り体験のお店へ。

ここでは500円~で真珠取り体験をすることが出来ます。実際にはストラップなどに加工のために500円~掛かるので、1つ1000円~といったところ。

店内は砂浜をイメージして砂が敷き詰められていました。

何個か貝を持ってきてくれるので、好きな貝を選びます。500円のものは2~3年物だそうです。

取った真珠はキーホルダーなどに加工してもらえます。丁度Pixel 3aのイヤホンジャックが暇してたのでイヤホンジャックにしてみました。もう1つは普通にキーホルダーに。

加工の待ち時間に殻に色々書いたり出来ます。プレゼントなどに使う場合、メッセージなど書くのも良いですね。

イヤホンジャックに付けてみるとこんな感じに。ちょっと小振りですが逆に丁度良いかもしれませんね。

有名な観光地?沖縄セルラー本社へ

沖縄といえば、沖縄セルラーですよね?ってことで県庁前からも近かったので行ってみました。

特に何かあるわけでもないのですが、みんな沖縄に行くと行ってる気がするので…。

沖縄セルラーらしい?物が何かないかなと思ったのですが、auショップにauシカが居るくらいで特に何もなかったのが残念。

沖縄名物の二千円札が出てくるATM

二千円札、覚えてます?全然見なくなりましたが沖縄では健在です。

まずは琉球銀行のATM。二千円札優先というボタンがあり、それを押すと二千円札が優先して出てきます。

次に沖縄銀行。こちらは基本二千円札で、嫌なら不要を押すスタイル。てか五千円は無いんですね…。

二千円札は沖縄の首里城が描かれており、沖縄では利用を推進しているようです。

今晩の宿「MAXIALPA」へ

今回沖縄旅行するにあたって、宿代も抑えようと確保したのがカプセルホテル。実はカプセルホテル初だったり…

県庁前から牧志:ゆいレール

ホテルは国際通りの反対側にあるので、ゆいレールで二駅先まで移動します。

ホテルに関しては朝食などもあるので次の記事で書きたいと思います。ではまた明日~(天気大丈夫かなぁ。)

2019年の旅行記カテゴリの最新記事