ジェットスターで行く、旅名人の九州満喫きっぷの旅:1日目

ジェットスターで行く、旅名人の九州満喫きっぷの旅:1日目

先日まで梅雨前線で大変なことになっていた九州。路線もほぼ全てストップし、旅行の中止も検討していましたが…。

乗る区間の運休が無くなった

旅行のホントに前日、金曜日に発表された運転計画にて、今回乗る区間が全線通常通りの運転に。ホントに助かりました…。

まだ予断は許せませんが、レンタカーやバスでの迂回なども調べてはいました。

成田空港で夜を明かす

今回乗るジェットスターが朝7時40分発ということもあり、始発では間に合うか微妙なので成田空港で夜を明かすことに。

柏から船橋まで:東武野田線

柏から船橋まで向かって京成本線に乗っていくルートで行くことに。

来たのは10050系。正直結構古いですが、東武ではまだまだ、新しい方です(ヾ(´・ω・`)

今は各駅停車しか走ってない柏⇔船橋ですが、今後急行運転も予定されています。停車駅はどうなるんでしょうか…?

京成船橋から成田空港まで:京成本線

何だかんだで京成の通勤特急って初めて乗ったかもしれません。成田空港行きの最終です。(正確には後に有料特急のイブニングライナーがある)

何だかんだで京成に乗るのは成田空港行くとき位かもですね。

第2ターミナルから第3ターミナルまで徒歩移動

第2ターミナルから第3ターミナルまでは約600m。大抵の時間はバスが走ってますが、23時過ぎだとバスは無く、15分くらい掛けて歩いていく必要があります。

ちなみに空港連絡バスだと、第3ターミナルまで行ってくれたりするので、京成よりも便利かもしれません。(うちからだと都内に出るより京成のが早いので…。)

ジェットスターで宮崎へフライト

第3ターミナルのソファで夜を明かして保安検査を済ませて搭乗口へ。いつもLCCだと1時間くらい前に居る気がします。

ちなみにLCCだと、ANAやJALのようにギリギリまで待ってはくれないので、時間に余裕は必須。

ANAとかなら30分前にチェックインして保安検査通過して搭乗なんてのも出来ますが…

いつも通り搭乗口からはバスに乗り換えて飛行機に向かいます。

乗ったのはいつものA320。ピッチは狭いですが、足伸ばせるので何も問題はないです。

日南線を乗りに向かう

今回の目的のひとつに日南線の乗車がありました。末端の本数が少ないので中々難しいんですよね。。

宮崎空港から南宮崎まで:宮崎空港線、日南線

宮崎空港は駅があるので来やすいのがありがたい。日南線の時間まで長いので、南宮崎で時間潰しをすることに。

特急になってますが、宮崎空港⇔宮崎の間は普通列車扱い。18きっぷでも乗れます。

もちろん車両は特急車両なので、乗り特感はありますね。

旅名人の九州満喫きっぷ

今回使用したのが、旅名人の九州満喫きっぷというもの。JR九州だけではなく、私鉄含めて九州の全路線が全線乗り放題。3日で10,800円です。

ただし、18きっぷと同じで特急には別途乗車券が必要となりますので要注意。

南宮崎で軽く腹ごしらえ

南宮崎では1時間以上の暇潰し。せっかくなので近くのスーパーで食材を仕入れて腹ごしらえ。

愛媛と同じように宮崎にもじゃこ天があります。食べてみたけどやっぱり愛媛のが好きな味かなぁ。あとは気になったサバの混ぜご飯。

正直特に食べたいものがあるわけでもなかったのでこれで済ませることに。

南宮崎から宮崎まで:日豊本線

日南線の乗る快速が、宮崎始発なようなので宮崎駅に向かうことに。のんびりキハ47でローカル感。

しかしJR九州って、なんでこうも白幕多いんですかね?

宮崎から志布志まで:日豊本線、日南線

快速マリーン号。なんかどこかで聞いたことがあるような…(?)なお1両です。悲しい。

1両レベルの所に専用車両を置くわけもなく、キハ40の単行。これで2時間半とは山陰本線を思い出しますね。

なお、たったの1両でも席はかなり空いている状態。悲しいですがこれが現実なのでしょう…。

日南線の車窓の景色

日南線は海の近くを通るので、天気が良いと海が綺麗に見えます✨

志布志方面行きであれば進行方向左側の席に、宮崎方面行きであれば右側の席に座ると良く見えますよ🏖️

志布志市志布志町志布志

志布志駅で到着したときに撮ったもの。ローカル線の終着駅って感じが出てて良いかなぁと思ってる。

志布志駅に着いて、折り返しの油津行きまでは1時間程度の待ち時間。Swarmで無料のレンタサイクルがあると見たので借りてみることに。

無料で使えるレンタサイクル

志布志駅では無料でレンタサイクルを借りることができます(要身分証明書)前に都城駅で有ったのと似た感じですね。

少し時間もあるし、散策するのにレンタサイクルを借りていくことに。

志布志市志布志町志布志~(略)

志布志といえば(?)この有名な市役所かなということで来てみました。

志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所

目が痛くなりそうです。でも同じように看板を見に来る人は結構居るのではないでしょうか。

鉄道記念公園で過去の記憶。

今となっては盲腸線の終着駅となってしまった上、1日10人も乗らないような駅になってしまった志布志駅ですが、昔はそこから分岐して日豊本線の西都城に向かう志布志線と国分に向かう大隅線が接続していました。

この記念公園では、そこで使われていた車両が展示されており、手入れもされていてかなり状態も良いです。旧小松島駅とはえらい違い。

志布志駅からすぐのところにあるので、乗り継ぎなどで時間があったら見に来てみると良いと思います。

しかし志布志線は残しておいた方が良かったんじゃないかなぁ…と今の日南線を見て思ったり。

南宮崎経由で都城へ向かう

1日目の宿は都城に取っているので、都城に向かうことに。明日のことを考えるともう少し先のが良いのはあるのですが、都城より先って本数少ないんですよ…。

志布志から南郷まで:日南線

ちょっとこれくらい綺麗に直した方が良いんじゃないのと思うレベルの看板。まあ海が近いので腐食しやすいんでしょうね。

乗客は自分含めて2名。悲しいですがこれが現実。日南線の末端はホント人が乗ってません。

宮崎から来たときも、志布志まで乗ってたのは自分含めて3人だけ。

南郷から南宮崎まで:日南線

南郷から先は比較的乗客も多く、2両編成で来ることもあります。今回もかなりの乗客が乗ってきていました。

なおサポに書いてあるのですが、この編成は宮崎から南郷での運用、南郷からの宮崎行きは快速となります。

しかし、他にどこにも快速と書いてないのはわからない人だとわからないのでは…と思います。

南宮崎から都城まで:日豊本線

今日の宿泊先が都城なので、南宮崎から都城に向かいます。さて、やっとキハ40のオンパレードから解放され、快適なクロスシート…

快適な…まぁたぁキハ47ぁ?

今日はなんかずっとこの白いキハ40/47ばっかりですね。そろそろお尻が痛くなってきました。

しかし日南線を往復したらもう夜ですよ…中々行きづらい路線なのは確かですね。

ホテルウィングインターナショナル都城に宿泊

大雨に伴う鹿児島周辺での徐行のために、宮崎方面が遅延していた影響で、乗ってた西都城行きも30分ほど遅延して到着。

今回はネカフェじゃなくてホテルを確保したので向かいます。駅からは5分程度。

良くも悪くも普通のビジネスホテルという感じです。朝御飯が食べたかったけども、時間が間に合わなさそうなので断念。鶏鍋食べたかったなぁ…。

あと、ここ1階にレストランがあり、ルームサービスで定食とかおつまみとか注文できるみたいです。

さて、明日も引き続き乗り鉄しますよ~✨

7月:ジェットスターで行く九州乗り鉄旅カテゴリの最新記事