スマホを売るときに「おサイフケータイのデータ」気にしてますか?

スマホを売るときに「おサイフケータイのデータ」気にしてますか?

使わなくなったスマホを売るときに、「初期化」は殆どの人が行っていると思います。しかし、「おサイフケータイのデータ」ってちゃんと初期化していますか?

おサイフケータイのデータとは

「おサイフケータイのデータ」と言ってもパッと来ない人も居るかもしれませんが、要はモバイルSuicaやEdyなどのデータです。

このおサイフケータイのデータって、スマホを単純に初期化しても消えないって知ってました?

スマホの初期化では消えない

スマホに入っているアプリや写真などのデータは、スマホの初期化を行えば削除することができるのは皆知っていると思います。

しかしこれはあくまで本体のストレージを削除しているもので、本体のストレージとは別領域のおサイフケータイのデータは消えてないんです。

上の画像はPixel 3aを買ったのでお役御免になったスマホを初期化完了後におサイフケータイアプリを開いた画面です。

見るとわかるとは思いますが、ヨドバシやPontaカードの情報などがそのまま残っており、実際にポイントカードとして読み取りも可能です。

電子マネーだけ移行して満足は要注意

SuicaやEdyなどの電子マネーに関しては、機種変更するので手続きなどをちゃんと行う人が多いと思います。

しかし、ポイントカードのデータはそもそも入っていた事を忘れていたりなどで消し忘れたりする危険性があります。

ちゃんとした買取店ではおサイフケータイのデータクリアなどをしてくれる所もありますが、フリマアプリなどではそういうことはできません。

悪意のある人に渡ってしまってせっかく貯めたポイントを不正利用されるなんてこともあり得ない話では無いと思います。

売る前にはおサイフケータイのメモリクリアをすると◎

おサイフケータイのデータを1つずつ消すのもいいですが、消し忘れや手間を考えるとショップでメモリクリアを依頼する方がいいと思います。

キャリアから発売されている機種であれば、キャリアショップにておサイフケータイのメモリクリアが可能です。

ドコモの機種の場合

ドコモの機種の場合は一番簡単で、窓口に行かなくても店頭のDOCOPYという機械で簡単にメモリクリアが可能です。

分からない場合は店頭のスタッフに「おサイフケータイのメモリクリアをしたい」と伝えれば案内してくれると思います。

auの機種の場合

auの機種の場合はドコモより面倒で窓口対応となります。受付でおサイフケータイのメモリクリアをしたい(もしくはEZFelicaのメモリクリア)と伝えて対応してもらってください

ソフトバンクの機種の場合

ソフトバンクは試したことないですが一番面倒なようです。中古の機種の場合は購入店のレシートが必要となるため、個人売買や失くした場合は対応してくれません。

店頭に専用機器はないので、窓口対応となると思います。

SIMフリー機種の場合

SIMフリー機種の場合はショップがないため、手動で消す以外は基本有償の修理対応となるところが多いようです。

なので基本的には手動で消していく流れになると思います。

まとめ:売る前に今一度確認してみよう

知っている人からすると常識でしょと言われてしまいそうですが、まだまだ知らない人も居ると思います。

もしスマホを売る予定のある人は、今一度ちゃんとおサイフケータイのデータが消えているか確認してみてくださいね。

スマートフォンカテゴリの最新記事