ビックカメラが表示価格を税抜から税込に変更へ。表示価格=支払金額の分かりやすい表示へ

ビックカメラが表示価格を税抜から税込に変更へ。表示価格=支払金額の分かりやすい表示へ

ビックカメラが10%への増税に合わせて、今まで税抜で表示していた商品価格をネット、店頭含めて税込表示へ変更するようです。

個人的には税抜表示は好きではないので嬉しい変更です。

10月1日から順次税込表示へ切り替えを実施

ふとビックカメラ.comを見ていたところ、上記のお知らせを発見。

今までは左側のように、税抜価格が大きく下に税込価格が小さく書かれていましたが、10月1日からは逆になり税込が大きく、税抜が小さく表示されます。

ビックカメラ.comは切り替え済み

ビックカメラ.comに関しては既に表記が税込に変わっています。そのため、表示価格が見た目高くなっているので注意が必要です。

店頭は順次切り替え中。現在は混在

店頭に関してはすぐに全て切り替えは難しいので、順次税込表示に切り替えとなっています。

そのため、同じ商品であっても場所により表示価格が異なっているようです。段々解消されるとは思いますが、一定期間は注意が必要です。

5%の頃のようにみんな税込表示に戻してほしい

元々5%の時は総額表示が基本で、8%への増税の際に多くの店が税抜表記に変更しました。

そのせいで結局いくら払えばいいのかわかりづらくなったり、(自分だけかもしれませんが)税抜金額を見てから税込金額を見ると買う気が無くなったりと店側にもあんまりメリットあるのかな…と思う税抜表示。

また5%の頃みたいにみんな税込表記に戻ってくれると嬉しいです。

なおビックカメラとは逆に参考税込価格すら消してしまうような店も見つけてなんだかなーと思ってます。

ブログカテゴリの最新記事