【KBライナー】東京→名古屋の夜行バスKB401に乗ってみた

【KBライナー】東京→名古屋の夜行バスKB401に乗ってみた

とにかく値段でしか考えずに予約してる夜行バスですが、今回千葉みらい観光バスのKBライナーに乗ってみたのでレポ。東京→名古屋のKB401便です。

乗車停留所は東京駅と横浜駅

KBライナーの乗車停留所は丸の内鍛治橋駐車場と横浜駅東口スカイビルです。鍛冶橋駐車場は東京駅八重洲南口から徒歩でと書いてありますが、正直有楽町や京橋、銀座一丁目のが近い気がします。

そもそもこの鍛治橋駐車場、待合室は狭いし屋根は少ないしと待つにはあんまり理想的な環境ではありません。バスタ新宿のがよっぽど良いので何とかしてほしい所。

バスは一般的な観光バスが使われています。所謂4列シート。

車内にはUSB充電器有り

座席は元からリクライニングしている状態になっていました。元々倒れている方が背後の人にあれこれ言わなくて良いのでありがたいです。

足元は一般的な4列シートと言う感じ。極端に狭くも無いですが広くもないです。なお前座席の下は空いているので足を伸ばすことは可能です。

各座席にUSB充電プラグがありますが、コンセントはありません。Type-AなのでType-Cだけのケーブルは使用できないので要注意。(車両によりコンセント付き有りな模様)

休憩は途中2回有るけれど、窓側だと行きづらい

途中のトイレ休憩は2時間置きに設定されており、バスを降りて気分転換も可能です。

しかし通路側なら良いとして窓側だと寝てる人を起こすか跨ぐかしなくてはならず、正直どうしてもじゃなきゃ行こうとは思えないのが現状。先にトイレは済ませておきましょう。

名古屋のバス停はささしまライブ。やっぱり駅まで遠い

名古屋駅側のバス停はささしまライブ。そこからいつもJR駅まで向かうのですが、ささしまライブ→近鉄→名鉄→JRなので遠いのが難点。

朝はそんなに混むわけでも無いので、もっと駅の近くに止めてほしいなぁと思ったりするんですが、値段とかの関係もあるのでしょうか。

大きな問題もない普通の4列シートの夜行バス

今回初めてKBライナーに乗ってみましたが、まあ可もなく不可もなくと言う感じの一般的な4列シートの夜行バスと言う感じ。

強いて言えばUSBじゃなくて普通のコンセントならとは思いますが、USBだけでも無いよりは良いとは思います(コンセント付きの車両も有るようです。)

特に大きな問題もないように思えたので、また安ければ乗りたいと思います。到着時間も5時10分と、名古屋の始発乗るには便利な時間ですしね。

2020年の旅行記カテゴリの最新記事