新しいKyash Cardが届いたので有効化してみた

2020年5月1日キャッシュレスKyash,Kyash Card,クレジットカード

なんだかんだ有ったKyash Cardですが、届いたので有効化してみました。しかしLINEのクレジットカードがポイント対象外にするなど、雲行きが怪しくなってきましたね……。

なお申し込み方法は↑から

簡易書留にて郵送されてくる

申し込んだ色にかかわらず、ネイビーの封筒で届きます。簡易書留なので家に居ないと受け取れませんが、この在宅勤務の中なのですぐに受け取れました。

今回選んだのはさくらだからってわけでもないですがピンク色。iPadとかのローズゴールドという感じなのであんまりピンクピンクしていないので良い感じ。

なおKyashやVISAロゴに合わせるとICが右側に来てしまいますが、差し込むときはIC側からになります。これICの上にKyashロゴという感じのがなんかしっくりくるような感じ。

なおカード番号や有効期限、セキュリティコード及び署名は全て背面となっていて、前面はとてもシンプルな形に。

しかしどうせ傷つくとは言え、初っ端から表面に傷が多いのはちょっと悲しいです。

早速有効化をしてみた。有効化自体は簡単

新しいカードが届いたらアプリ上で有効化を行わないと使用できません。「やることリスト」に有効化の項目があるので迷うことは無いと思います。

有効化の際には背面の3桁のセキュリティコードが必要となります。なお他の情報は不要です。

有効化が完了したらカードの設定変更が可能です。なお有効化完了時点で旧カードは使用できなくなるので要注意(特に後から引き落とされるようなもの)

都度&月間の限度額を12万円に設定するのを忘れずに

このKyash Cardですが、月間の限度額が旧カードより引き上げられたのですが、ポイント付与は12万円まで。

そのため有効化が完了したらカード設定でさっさと限度額を12万円に引き下げておくのをおススメ。(なおAndroidではスクリーンショットが撮れない……)

なお、基本補償なんて無いものだと思っているので、使うとき以外はロックしておきましょう。

クレジットカード会社が改悪したら終了ではあるがそれまでは使い続けそう

基本還元率が2%から1%になり、さらに1%のカードは900円の有料となりどんどんと締め上げられている感じがするKyashですが、まだ多くのクレジットカードに重ねてポイントの2重取りという点では重宝しています。

でも逆に言えばそれくらいしか使い道のないカード。もしLINEに続けとクレジットカード各社がポイント対象外にしたら、このカードはおしまいかなと思っています。