ロリポップのサーバーを新プランにアップデートしてみた。アップデート中は403エラーでサイトにアクセスできない場合があるので要注意

2020年10月13日技術的な話レンタルサーバー,ロリポップ

使用しているロリポップのサーバーが無料で新プランにアップデートできるとのことでアップデートしてみました。

無料で性能向上ということで、喜んでアップデートをすぐ行ってみたのですが……。

ロリポップ全プランでスペック向上

先日(といってもかなり前)ですが、ロリポップのレンタルサーバーが無料でスペック向上という発表がされていました。今までHDDだったディスクがSSDになったり容量も増えたりと大幅に向上する形に。

従来容量ストレージドメイン数
エコノミー10GBHDD20個
ライト50GBHDD50個
スタンダード120GBHDD100個
ハイスピード200GBSSD無制限
新設容量ストレージドメイン数
エコノミー20GBSSD50個
ライト100GBSSD100個
スタンダード150GBSSD200個
ハイスピード250GBSSD無制限

大きく変わったのは全てのプランがSSDに対応となったことでしょうか。今までハイスピードプランのみだったSSDが最低料金のエコノミーにまで広まっています。

また、ストレージがSSDになるのに合わせて、容量が全プラン増量しています。元々割安感のあったライトプランがさらにコストパフォーマンスが良くなった感じがします。

また、ライトプランに関しては新たに「モジュール版のPHP」に対応となり、その点でもWordpressなどでは速度の向上が期待できます。

アップデートは管理サイトから簡単にできる……が。

アップデート自体は、アップデート対象となるサーバーの管理サイトにアクセスすると上のほうにお知らせが出ているのでそこから可能です。

何点か注意事項の記載がありましたが、特に問題がなさそうだったのでアップデートを実行してみました。

アップデートを開始するとサイトが403エラーに

サイトのアップデートを開始すると、サイト自体へアクセスしたときに403エラーが表示されてアクセスが不可能に。特に注意事項の記載もなかったので慌てました。

そしてメールにて完了通知(当サイトの場合は10分も掛からず終了)が来たものの、やはり403エラーは変わらず……と思ったら今度は404エラーに。

サイトの設定などに問題があるのかとエラーログを見ても空白でという状況。

同じような人が居ないかと調べたところ、アップデート中は403エラーで焦ったという人が他にいたので私だけではないと一安心。とりあえず待ってみることに。

また数分待つと問題なくアクセスできるようになり、ホッと一息という感じです。

サイトは早くなったのかと言われると微妙かも

実際にアップデートしてみてサイトを見てみたのですが、元々早くするようにしていたこともあったのであんまり変わらないかな?というのが印象。

まあそもそも強いて同時アクセスも無いからかなとは思いますが、多く人が来れば違いもわかるかもしれません。

アップデートのタイミングは慎重に

今回のアップデートは無料で性能向上するため、やって損はないとは思います。しかし、アップデート中にサイトにアクセスできなくなるという問題が発生するので、なるべくアクセスの少ないであろう深夜などに行うほうが良いかと思います。

しかしこういうことはちゃんと注意書きで記載しておいて欲しいものです。