塩原温泉の「渓雲閣」で温泉三昧とおいしいご飯!1泊2日の休息旅行に行ってきました

2020年10月13日2020年の旅行記GoToイート,GoToトラベル,千本松牧場,塩原八弥,塩原温泉,渓雲閣,温泉むすめ

いつも旅行に疲れに行ってるような気がしますが、今回はのんびり休むための旅行に行くことに。

温泉宿でゆっくり休んでいくという珍しい豪華な旅行です✨

東武線で宇都宮駅を目指して🚋

最終的な目的地は塩原温泉の山の中なのですが、途中宇都宮からフォロワーの車に乗せてもらえるということで宇都宮駅へ向かいます。

東武線沿線民なので、時間は掛かるが安価な東武線経由で宇都宮駅へ向かいます。

南栗橋から東武宇都宮まで:東武日光線・宇都宮線

南栗橋から東武宇都宮まで直通で向かえます。元々は東武宇都宮⇔栃木と南栗橋⇔新栃木の分断だったのですが、2020年6月のダイヤ改正によって統合されました。

そのため、日中の時間帯は南栗橋発の列車は全て東武宇都宮行きになり、珍しく末端区間の利便性が高まりました。

しかし南栗橋→東武日光の84kmが1時間40分に対して、南栗橋→東武宇都宮の62kmが1時間20分というのはやはり日光線の線形の良さでしょうね。

車両は日比谷線直通から追い出された20000系統をワンマン改造した20400型。4両編成のワンマンというローカル輸送に特化した車両です。

これにより東武宇都宮線の8000系は全廃に。しかし日光方面はどうなるのでしょうか。オールロングで東武日光とか行きたくないのですが……( ;∀;)

那須塩原のはなの舞でランチ🍴

那須塩原駅前のはなの舞がGoToイート対象の店舗だったので、別の所から来るフォロワーとそこで合流してランチすることに。

元々1,045円だったのですが、GoToイートの他にもd払いのキャンペーンもあるので、かなりお得にご飯食べられました✌️

アイスはクーポンで無料。ごちそうさまでした。

塩原温泉の「渓雲閣」さんに宿泊

今回の旅行は「宿に泊まる」のが目的。16時くらいには旅館に到着してのんびりすることに。

旅館に関してはこの辺の温泉に詳しいフォロワーに全てお任せして手配して貰ったのですが、やはり正解ですね。

待合室的な所も豪華な佇まい。こんな旅館に来たのはいつぶりでしょう……。

部屋は旅館らしい和室。広々としたゆったりできる部屋です。

部屋までは仲居さんが案内してくれる上に、部屋の案内なども全て行ってくれます。普段フロントで鍵を渡されるようなホテルにしか泊まってないので恐れ入ってしまいました。。

そして部屋でこちらの年齢の話になった際に仲居さんの年齢を教えていただいたのですが、色々と丁寧な対応だったこともあって若さに驚いてしまった……すごい。

部屋には談話室も完備されているという豪華な……。こんなところに泊まっていいのでしょうか(?)

テーブルには温泉旅館あるあるのお菓子が置いてありました。温泉まんじゅう好きなので嬉しい~!!

夕食は部屋食!で豪華なメニューが勢揃い

夕食は部屋食で、仲居さんが持ってきてくれるスタイル。もうこういう旅館とか10年以上ぶりです。

出てきた食事がこちら。山の幸中心に牛肉や名物の塩原高原大根料理などの盛りだくさんの料理です。

まずは前菜。ホタテの貝柱の和え物に干し柿など。

メインディッシュの野菜と牛肉の陶板焼き。厚めだけど柔らかい牛肉が3枚。特製のタレに付けていただきます🍴🙏

こちらが刺身のサラダ。野菜ドレッシング?がさっぱりしてて美味しかったです!

次にイワナの味噌焼き。骨を取ってあるので丸かじりできる配慮が嬉しい。柔らかくて食べやすかったです。

手前のはたこわさび。余り辛すぎないので食べやすいかなと思います。

お椀はゆばと麩、そしてかにの煮物。ゆば好きなので嬉しい。薄目だけどしっかり味が染みてるっていう美味しい煮物。どうすれば作れるのかな……。

こちらが塩原高原大根。これかなり美味しかったです!塩原高原大根、一度食べてみてほしいです。

そしてこちら、ただの赤だしに見えるでしょう?中に牡蠣が入ってるんです。美味しかったのでこれ家でも試してみようかな……。

そして最後の料理の土瓶蒸し。海老と……松茸が入った豪勢な土瓶蒸しです。(松茸の写真撮り忘れたのが心残り……。)

土瓶蒸しはだしを器で飲んで、具を食べて……という感じに食べていきます。だしも優しい味で最後にほっと一息つける感じでした。

デザートにほうじ茶プリン。自家製でしょうか、甘すぎず食後に食べるにはちょうど良い甘さ。ごちそうさまでした!

食事を食べ終わったら布団を敷きに来てくれました。こういう旅館だとそういうものなのでしょうけども、経験が余りないのでそわそわしてしまった。。。

貸し切り露天風呂でのんびり入浴

この旅館には貸切露天風呂が有るので入ってきました。

硫黄泉で白く濁っています。酸性ですが余り強くはないのでピリピリはしないので優しい感じの泉質です。

貸切になるので回りを気にせずのんびり入れるのは嬉しい😃

翌朝の朝食も盛りだくさんの料理

こちらが朝食。朝から盛りだくさんです!

お手製の湯豆腐。アツアツ出来立てです✨

右上は鮭のホイル焼き。下にレモンが敷いてあるのでさっぱりとした味わいになっています。

お椀はカニのお吸い物。カニのだしもしっかり出ていて美味しいお吸い物でした。

ご飯は旅館らしいお櫃に入ったご飯を自分でよそうスタイルです。お米も一つ一つ粒が立ってて食べる前からこれ美味しいやつ!!とか一人で騒いでましたw

まずは高菜しらすを乗せてパクパク。これだけで1杯無くなってしまった……。

そして食べたかった温泉玉子。黄身もオレンジ濃厚で満足。またこれでごはんが1杯無くなりましたw

温泉に10分間入れて作った温泉玉子ということで、れっきとした温泉玉子。温泉玉子モドキではありません。

牧場とか餃子に寄りながら帰路へ

楽しかった温泉宿での滞在もあっという間に終了して帰路へ。帰り道には牧場とか餃子に寄っていくことに。

チェックアウトまでの時間に、近くの共同浴場回りをしてきました。温度46度の温泉には何とか入れたものの、それ以上の熱さの所は3秒持ちませんでした……。

源泉自体は旅館や共同浴場のすぐ裏手の山にあり、湯気が黙々と上がっていました。良いですよねこういう光景って。大好きです。

塩原温泉の温泉むすめの塩原八弥ちゃん!

塩原温泉の温泉むすめの塩原八弥ちゃんです。かわいい……

塩原温泉の各所に看板があるので探してみましょう。ちなみに元々旅館の手配とかしてくれたフォロワーは激推しだそうで布教されました(オタクあるある)

塩原温泉観光協会で足湯の寄り道

途中塩原温泉観光協会に寄り道して足湯に入ってくることに。ここの温泉は泉質が違うみたいです。

観光協会の中にも塩原八弥ちゃんの声優さんのサイン入りボードや、別の服装の看板も。他の温泉街でも別のキャラクターがあるみたいです。

こちらが足湯。熱めのお湯なのでゆっくり入りましょう。

観光協会の裏手に紅の吊り橋があり、その先に100円の温泉があるのですが、コロナの影響で使用不可に。ざんねん。

上の方ということで、徐々に紅葉が。もう少し経つともっと紅葉が進んで綺麗になりそうですね。

塩原温泉の湯っ歩の里で飲泉♨️

塩原温泉の湯っ歩の里というところで、温泉を飲むことができます。

紙コップも用意されているのが嬉しいですね。

間欠泉なので出たり出なかったり。溢すと熱いので注意しましょう。

味としては若干塩っぽいかな?と思う程度で飲みやすい温泉です。入ると熱くても飲む分にはちょうど良い温度でした。

千本松牧場🐮で牛乳🥛とアイス🍦

途中千本松牧場という有名な牧場で無料券があるのでと牛乳を飲みに行くことに。

牧場といえばソフトクリーム!と思ったんですが、GoToトラベルの地域クーポンが使えないらしい……。ということで無料の牛乳だけもらって退散です。

こちらが無料で貰える牛乳。濃厚で甘味もあって美味しい牛乳でした。しかしこれを飲むとわかるセコマ牛乳のコスパの良さ……。

代わりに別の地域クーポンが使える売店でカップのアイスクリームをみんなで購入。元々330円のアイスが200円になってたり、210円のアイスが150円になってたりとお買い得でした。

今回買ったのは150円のバニラアイスと200円のミルクアイス。食べ比べてみようということですね。

どちらも種別としては「アイスクリーム」となっていました。味としては150円の方がさっぱり系で200円の方が濃厚な味。人により好みが分かれるんじゃないかなーって思います。

宇都宮みんみんで遅めの昼飯兼夕飯のぎょうざ🥟

最後に宇都宮餃子を!ということで宇都宮みんみんにやって来ました。宇都宮餃子を食べるのは初めてだったり。

メニューは焼き、水、揚げ餃子とライス、ドリンクのみというシンプルな構成。せっかくなので全て食べたかったので1種類ずつ食べることに。

1人前270円(税込297円)なので少し餃子としては高めかな?と思いましたがサイズも大きいので結構満足できました。

個人的には焼き餃子と水餃子が好み。揚げ餃子は……次は頼まないかな。

帰りは家の近くまでフォロワーに送っていただいたのでここまでで終了。楽しかったー!

近場で良い旅館という旅行も有りかもしれない

今回の旅館は宿泊費としては確かに普段泊まるようなビジネスホテルに比べれば割高ではあります。

しかし普段は飛行機や鉄道などで移動費が高く付いてたりするので、合計金額だと大きく大差なかったりします。近場で良い旅館って旅行も有りかもしれませんね。

そして今回の旅館「渓雲閣」さんは食事も部屋も温泉もかなり満足できる旅館でした。のんびりゆったり温泉旅館に行きたい!という人は是非行ってみてください!きっと後悔はしないはずです。