四国満喫きっぷで巡るJR四国特急乗りつぶしの旅:1日目

2021年の旅行記1月:四国満喫きっぷで特急乗りつぶし,JRホテルクレメント高松,JR四国,いしずち,こんぴらさん,予讃線

10月に予約していたのですが、GoToトラベル停止になって1万円も高くなっちゃったけど予定通り行くことに。

2021年ダイヤ改正で色々変わってしまうので、3月までの乗り鉄旅は全て予定通り行く予定ではあります。

ガラガラになっていたの羽田空港へ向かう

今回元々の飛行機が欠航してしまったので、1本遅い便に。朝のんびり出来るのはいいとしても、松山からの移動が昼過ぎになってしまうのは結構痛いですね。

三田から羽田空港まで:都営浅草線・京急本線・空港線

今回は諸事情で三田駅から出発です。いつも泉岳寺始発のエアポート快特なのでエアポート急行は結構新鮮ですね。

列車情報●列車番号:608K
●路線名:
 三田→泉岳寺【都営浅草線】
 泉岳寺→京急蒲田【京急本線】
 京急蒲田→羽田空港【京急空港線】
●種別:エアポート急行
●運行区間:成田空港→羽田空港
●乗車区間:三田→羽田空港
●発着時刻:8時06分→8時36分

1/200ではぶれた。。。羽田空港までは京成3000系に乗車。側面は3100系に似た感じの車両でした。

個人的には乗り心地が良いので京急600系とかだと良かったんですけどね←

土曜の朝なのにガラガラの羽田空港

羽田空港に到着したのですが、案の定というか人は少なく、6月の往来自粛が解除された直後並みまで人が少なくなっている印象です。

さすがに少なすぎるのか、羽田野鳥の会の皆様も見当たりませんでした。

国内線もまた欠航の赤が大量に表示される状況に。10月頃の活気はどこに行ってしまったのでしょうというレベル。

毎回のことなのでパワーラウンジに行ってきたのですが、ラウンジの前の通路もこんな状態。客よりも働いている人のが多いんじゃないかって状況でした。

そして搭乗10分前という、普段ならそこそこ列になっている時間に搭乗口に行ったのですが、人気ってものがありません。これは大丈夫じゃないですね。

居るのは職員のみ。搭乗する人は見受けられません。さてどれだけの搭乗率なのか。

機内はクラスJはそこそこ乗っていましたが、普通席は後ろ半分が無人のような状態で搭乗率は散々といった感じ。

松山駅に向かって四国満喫きっぷを購入

無事に雨ですが松山空港に到着したので松山駅に向かいます。松山空港から松山駅に向かうには2つのルートが。

どちらにしろ伊予鉄バスなのですが、右がリムジンで左が路線バスの松山市街方面行きです。

元々はどっちでも値段強いて変わらなかったんですが、2020年10月からリムジンが路線バスの倍近い金額に超大幅値上げ(路線バスが350円に対してリムジンは620円)それ以降は路線バスしか使ってません。

松山空港からJR松山駅前まで:伊予鉄バス松山空港線

所定の所要時間はリムジンが15分で路線バスが19分。といっても路線バスは大抵遅延するので急ぎの時はリムジンがオススメ。

たまに尋常じゃない古いバスが来るので、それ目当てって人も居るんじゃないかなって思ってます。

四国満喫きっぷスペシャルを購入

松山駅に到着したらまずは目的のきっぷを買うことに。みどりの窓口での販売のため、窓口に向かいます。

こちらが四国満喫きっぷスペシャル プラスというきっぷ。JR四国全線(特急・普通列車自由席)と土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道とJR四国バスの路線バスに乗車可能です。

さらに入場券などに引き換えられる四国旅ぱす。もしくはキオスクの1000円券と引き換え可能です。

雨のこんぴらさんに参拝へ

今日の目的地は高松ということで、高松まで向かいますが、途中こんぴらさんに寄り道していきます。

しかし雨の中の参拝は初めてかも。いつも晴れか曇りだったので・・・。

松山から宇多津まで:予讃線

今回は特急乗り放題なので基本的に特急に乗って進みます。まずは松山と岡山・高松を結ぶしおかぜ・いしづちに乗車します。

列車情報●列車番号:1020M
●路線名:予讃線
●種別:特急【しおかぜ・いしづち20号】
●運行区間:松山→岡山・高松
●乗車区間:松山→宇多津
●発着時刻:13時26分→15時32分

車両はJR四国の8000系での運用。座席はグリーン車と指定席、そして自由席となっています。

自由席座席はこんな感じ。可もなく不可もなく特急の普通の座席という感じです。

お昼ごはんに愛媛名物を食べる(^q^)

今回はお昼ごはんはスーパーで仕入れてきた物なのですが、基本的に愛媛名物的なものを仕入れてきました。

まずは鯛めし。松山の鯛めしは炊き込みご飯的な雰囲気になっています。宇和島の物は刺身を乗せる感じなので、食べ比べてみるのも良いかも。

そして次にじゃこカツ。じゃこに衣を付けて揚げたものになります。これが前食べてすごく美味しくてまた食べたいといの一番に探してきました←

そしてもうひとつが愛媛県産のアジの刺身。やっぱり地物は美味しい!そこらへんで採れた魚ほど美味しいものは無いと思ってますね。

宇多津から琴平まで:予讃線・土讃線

宇多津に到着したら反対側のホームへ。高知方面の特急南風に乗り換えです。多度津でも乗り換え可能なのですが、30分近く待たないとならないので宇多津まで来ました。

フリーきっぷだとこういうのが出来るのが嬉しい所です。

列車情報●列車番号:45D
●路線名:
 予讃線【宇多津→多度津】
 土讃線【多度津→琴平】
●種別:特急【南風15号】
●運行区間:岡山→高知
●乗車区間:宇多津→琴平
●発着時刻:15時41分→16時02分

列車は新型気動車の2700系。乗ってみたかったのでラッキーでした。アンパンマンラッピング車両です。

座席は座り心地の良い回転クロスシート。先程の8000系よりも質は良く感じます。

そして嬉しいのがコンセントが各座席に付いていること。段々と新型特急列車の標準装備になりつつありますね。

雨の中こんぴらさんへ参拝へ

南風に揺られて琴平駅に到着。ここからは雨の中こんぴらさんに登っていきます。

普段なら登りながら色々写真を撮ったりしているのですが、今回は雨ということもあり登るだけで精一杯でした。

そんなこんなで本堂に到着。駅から大体30分位でしょうか。慣れてしまったのでこれくらいで進めてしまいます。

こんな天気なので景色もなにも見えません。お守りだけ買って早々に下山しましょう。

今年買ったのは幸福の黄色いお守り。値段がいつの間にか800円から1,000円になっていました。毎年こんぴらさんに登って取り替えています(天狗守りの年も)

多度津駅にある「構内食堂」で夕飯

以前フォロワーさんが話していて気になっていた多度津駅の構内食堂に行ってみました。

多度津駅を出て左手に向かうとシンプルに「食堂」と書いてあります。夜は17時~の営業です。そしてこの建物はなんと築90年の年期物です。

メニューはほぼ決まっていて、今日はカレーうどんかきつねうどんのどちらか。値段は毎日500円です。

店内は懐かしい食堂という光景。入り口にはお弁当もあったので、お弁当も出来るようですね。(予約制らしい)

店内にはJR四国のカレンダーや鉄道雑誌が置いてあわJR四国の社員食堂(一般人も使える)という感じの雰囲気です。

そして定食がこちら。カレーうどんといなり、そして揚げ物セットです。これで500円は安い。

うどんもさすが香川県という感じでコシも有って美味しい。ちょうどカレーうどんを食べたかったのでタイミング良かったです( ・∇・)

乗り換え時間でのんびりごはんを食べられました。3月には閉店してしまうとのことなので、食べに行きたい人はお早めに・・・!

本日の宿「クレメントホテル高松」へ

今日の宿は高松駅前の高松クレメントホテル。雨なので駅前で助かりましたね。でもここ、「クレメントホテル高松」と「クレメントイン高松」という似たホテルが隣接してて間違えそう。

多度津から高松まで:予讃線

ゆっくりごはんを食べて多度津駅に帰ってきました。普段なら乗るのは普通列車でも今回は特急を待ちます。

ちなみにいしづちとしおかぜは宇多津で切り離しですが、乗務員は多度津から乗り込むようです。

列車情報●列車番号:1026M
●路線名:予讃線
●種別:特急【しおかぜ・いしづち26号】
●運行区間:松山→岡山・高松
●乗車区間:多度津→高松
●発着時刻:18時26分→18時54分

8500系を期待したのですが来たのは8000系。残念(´;ω;`)このまま乗って高松まで30分ほどです。特急だとやっぱり早いですね。

JRホテルクレメント高松に宿泊

今回の宿泊ホテルは高松駅前のJRホテルクレメント高松。JALパックで差額ゼロだったので選んでみました。

フロント前は豪華な雰囲気。なかなかこういうホテル泊まるのも久しぶりですね。

部屋は2名1室の広々としたツインルーム。調べてみたら普通に泊まると1人12,000円らしい。そりゃ広いわ。

バスもゆったりとしたバスタブだったけども、ビジネスホテルのバスタブってお湯貯めるの面倒であんまり入らないんですよね。

1日目総括

あいにくの雨でしたが、無事予定通り行きたいところも行けて満足でした。前から乗りたかったいしずちにも乗れたのは良かったのですが、やはりいつかは岡山から乗り通したいなぁというのが素直なところ。

基本的にフリーきっぷは児島からなのですが、JR東海のたびきっぷなら岡山から乗れるのでそれを使ってみるのも有りかなとか思ってます。

明日は徳島経由で高知まで向かいます。早く雨止めばいいな。