大手3社の20GBプラン「ahamo/povo/LINEMO」を比べてみた。価格は実質横並びも細かい差異が多数

2021年2月19日MNO/MVNO20GB,ahamo,au,LINEMO,povo,ソフトバンク,ドコモ

各社出揃った「ケータイ代が高い」から生まれた20GBプラン。価格的にはほぼ変わらずという形ですが、中身をみると細かい差異が結構ありそうなのでまとめてみました。

基本的な料金は各社横並び

プラン料金
ahamo2,700円(2,970円)
※5分通話定額込み
povo2,480円(2,728円)
LINEMO2,480円(2,728円)

各社共に、音声通話+20GBのデータ通信という前提は変わらず、ドコモのahamoのみが5分間の通話定額がセットとなっています。

そのため、少しでも通話するという人であれば各社変わりませんが、全く通話はしないという人だと少しドコモが割高な形に。

家族割や国際ローミングなどの細かい仕様が各社異なる

わかりやすい額面は各社ほぼ横並びですが、家族割や国際ローミングなどの仕様が各社異なっています。表にまとめてみました。

ドコモ
ahamo
au
povo
ソフトバンク:LINEMO
月額料金 2,700円(2,970円) 2,480円(2,728円)
eSIM 対応(予定含む)
データ通信量 20GB
データ超過時 1Mbps
1GB/500円で追加可能
テザリング 無料
通話定額 5分定額:無料
無制限定額:+1,000円
5分定額:500円
無制限定額:+1,500円
国際ローミング 対応(14日/月無料)
*データ通信は20GB内から消費
未定 対応
※データ通信料は別途発生
家族割 みんなドコモ割のカウント対象
家族間通話無料(他プラン→ahamoのみ)
対象外(回線数カウントなし)
対応通信規格 5G/4G 5G(2021年夏対応予定)/4G 5G/4G
キャリア決済 AppStore/Google Playのみ
※ドコモ払い/d払いの料金合算は対応
未定 対応予定(2021年4月以降)
契約方法 オンライン
キャリアメール 無し
支払方法 口座振替/クレジットカード 未定
その他特徴 1日200円でデータ無制限 LINEカウントフリー
LINEスタンププレミアム
Yahoo!プレミアム特典無し
PayPay特典無し

こうして並べてみると、見た目は似たようなプランでも細かい所が結構異なることがわかると思います。

個人的には国際ローミングやキャリア決済の有無は結構大きいのかなと思います(今は海外は行けないですが、普段なら数日程度の海外滞在なら無料になるahamoは大きい)

そして家族割がahamoは他の家族には影響はないものの、au、ソフトバンクは他の家族の家族割に影響してしまうのが注意点に思えます。

安いけど色々注意点がある新プラン。後からこんなつもりではとならないように良く確認してから切り替えましょうね。