埼玉県毛呂山町の自然豊かな林の中にある宿谷の滝に行ってきた

トラベルガイド埼玉県,宿谷の滝,毛呂山町

最近は近隣の観光地というか景勝地を結構探していたりしているのですが、今回は埼玉県毛呂山町の宿谷の滝に行ってきました。

気軽に森林浴や軽いハイキング気分も楽しめるので、お近くの人は行ってみてください♪

毛呂山町の森林の中にある宿谷の滝

地図をみても何もないじゃないかって思われそうですが、その通りで近くには何かお店があるわけでもなく駅などもありません。

一応最寄り駅としては高麗川か毛呂駅なのですが、どちらにしろそこから徒歩でというのは厳しい距離です。自転車ならまあなんとかなるでしょうか。

入り口には何年前から有るのかよくわからないハイキングコースの記載があります。滝までではなくもっと先までも行くことが可能ですが、今回は滝周辺までの散策にしています。

入り口近くの砂利場に車を止めて向かうと、このように遊歩道が完備されています。2人並んで進んでいくのは若干狭いくらいの幅となっています。

左手に小川を見ながら鳥のさえずりなどゆっくり聞いて先に進みます。

道中は森林の中に道を通したという感じ。都会の喧騒を忘れて落ち着いた気分で散歩できます。

横の小川は水量はあまり多くもないので、沢遊びみたいなこともできるんじゃないかなと思います。ゴミとかも落ちてなくて綺麗なので、こういうのは続けていって欲しいところです。

林の一本道を進むと途中で橋が出てきます。この辺りまでたどり着くと滝の音も聞こえてきます。

その先の階段を登っていくと、滝への分かれ道があります。足元が若干不安定なのでつまづかないように気を付けましょう。

滝壺は小さな池のようになっており、小さな滝なので間近まで行くこともできます。

奥にパワースポット!?のさらに小さな滝が

前に行ったときには滝で折り返したのですが、今回は少し先まで行ってみることにしました。

先に進む階段を進んでいきます。ちなみに滝に進むのは柵が途切れている部分。一瞬落ちそうな雰囲気です。

階段を登りきると広場のような場所に出ます。右手の階段は鎌北湖への道なのですが、ここから歩いたらどれくらい掛かるのだろう……。

広場にはテーブルなどもあってお弁当を食べたりすることもできますが、火気厳禁って書いた目の前に燃えカスらしきものが。日本語が読めないのでしょうか。

広場には大きな桜の木も。誰もいない所でのんびり花見というのも落ち着けます。

先に進むとちょっとアバウト過ぎる案内板。方面としては物見山・鎌北湖の方に進んでいきます。でも鎌北湖ってさっきの階段を登るのでは???

そしてこの看板の脇に小さく「小滝」と書かれた看板があります。目的地はこの小滝。

この先は先ほどまでの遊歩道と違って、ハイキング用の山道といった感じ。先をみるとわかる通り結構勾配もあります。

足元も結構不安定に。歩きやすいスニーカーとかでない場合は無理をしないように。

本当に滝なんてあるの?と思いながら歩き続けると、小さな看板を発見。「パワースポット 宿谷小滝」とのことで、パワースポットになっているようです。

そうして道を進むと滝が。もう少し近づけそうなのですが、右手の岩場を少し登らないとなりません。

足元を確認しつつ、滑らない所を選んで登ってみました。規模としては小さい滝ですが、宿谷の滝よりも場所柄神聖な雰囲気のある滝でした。ここまで来てよかったです。

そういえば、この滝の先に鎌北湖などに行けそうな道は見当たらず。上の車道に登っていくってことなのでしょうか。

有名な観光地ってわけではないですが、都会の喧騒を忘れて落ち着ける場所です。近くに来たら是非行ってみてくださいね。