越生町の山中にある湧き水「日照水」を汲んできた

トラベルガイド埼玉県,日照水,湧き水,越生町,黒山三滝

湧き水シリーズ(?)です。今回は先日の滝ノ入から車で30分程度の場所にある湧き水スポットの紹介。

単純に飲むならこっちの水の方が飲みごたえがあって美味しいと思います。

越生町の黒山三滝近く(?)の湧き水

越生町(おごせまち)の観光名所である黒山三滝に向かう道の途中を曲がって、林道猿岩線を走っていった山の中にあります。途中道幅が狭かったり、路面が凸凹してるので走行には注意して向かいましょう。

地図で見ると黒山三滝の近くなんですが、道は繋がっていないので結構遠かったり。

道中はこんな雰囲気。路肩にこんなでかい木が転がっていたり……。

路面も酷いってほどではありませんが、段差がかなりある所もあります。

このカーブの手前が湧き水スポット。横に見える道はハイキングコースです。

水量はかなり多めで、バシャバシャとホースから水が流れ落ちています。500mlのペットボトルならすぐに一杯になると思います。

水を汲んでみるとかなり冷たいようです。ハイキングなどで来た時にこの冷たさの水はありがたいのではないでしょうか。

ホースがずっと伸びている

この湧き水ですが、ホースで遠くから持ってきているようです。ホースを辿って行ってみました。

ホースを辿ると山道に突入していきます。足元が滑りやすいので転ばないように……(ここはドコモもauもソフトバンクも圏外なので、怪我しても人来ないと助けも呼べない)

この森の右手の川の方から引かれているようです……が、これ以上は追えず。

平成29年度 湧水地保全に係る調査 | 埼玉県

埼玉県の調査した資料を見ると、岩肌にパイプが埋め込まれていて、そこから引いているようです。

そのまま飲んでも美味しい水

ではさっそく飲んでみることに。今回も煮沸してから飲んでいます。

その場で飲みたい人は、こういう浄水器を用意しておくと安心です。

先日の滝ノ入の水に比べると、水の味がはっきりしており、何かに使うというよりも水単体でゴクゴク飲みたくなるような湧き水でした。

でもレビューとかを見てるとコーヒーなどに使うと美味しいとたくさん書いてあるので、今度はもう少し大きいボトルを持って汲みに行こうかなと思います

(そういえば汲み終わったあとに焼酎のボトルを大量に持ち込んで汲んでる人も居たっけな)