ドコモの特価商品を移動機単体販売で購入してみた。買うだけなのに手続きが面倒で時間も掛かる

MNO/MVNOドコモ,移動機単体購入

最近は各キャリアで端末を契約無しでも購入可能になっています(何故か在庫がなくなる店舗もあるけど)が、ふと寄った店でドコモの機種が特価で販売されていたので単体購入してみました。

機種変更でも安価になるような機種は単体購入でも安価になるような印象ですね。なお機種変更だと手数料掛かるので単体のが安く済んだり……。

単体購入なのに色々準備が必要になる

今回ドコモだったので他社はあまりしらないのですが、端末を購入するだけなのに以下の用意が必要になりました。

  • クレジットカード
  • キャッシュカード(口座情報がわかれば無くても可)
  • 身分証明書

普通に売っている商品のように、レジに行って会計するだけ!とはほど遠いので、なんかコレジャナイ感は凄い感じます。

一旦契約して即時解約扱い

前項でクレジットカードや身分証明書が必要な事を話しましたが、なぜ必要なのかというと単体購入でも一旦新規に開通してから即時に解約するからとの事。

手数料等は一切発生しないはずですが、万が一発生した場合のために返金用の口座情報も必要となるとの説明でした。

なお、即時解約扱いでブラックになったりはしないようです。(そりゃそうじゃなきゃ困る)

契約書類の記載やネットワーク暗証番号も設定する

流れとしては、ホントに新規契約と同じ流れです。契約申込書の記載を行い、ネットワーク暗証番号の設定まで行います。予めわかっていたり慣れている人は良いですが、初見じゃ怪しむかもしれませんね。

ということで契約の審査も行うため、直ぐに手元にはやってきません。私の時は以下のような流れでした。

18時50分カウンターへ案内
19時15分書類の記載等終了
19時35分開通及び解約完了で受け渡し

今回のこれでも比較的早い方な気がしますが、大体1時間以上は見込んでおいた方が良いと思います。単体で買うだけなのに……。

SIMロック解除コードは払い出された

SIMロック解除は自分で行う必要がありますが、一括で購入しているので書類として払い出されて来ました。しかし番号も開通してて無駄な処理が多い(もちろんSIMも使われている)

他社SIMを用いて解除コードを入れればSIMロック解除は無事出来ました。

特価品は利用制限が○になるらしい

後から聞いた話なのですが、特価品はドコモの割引を適用させるために新規開通するのでドコモのデータベースにIMEIが登録されるために利用制限が○になるようです。

逆に定価だと開通解約じゃないので利用制限が「-」になるとか(定価でも開通解約の流れに出来れば○になるとは思う)

正直単体で購入できるのは嬉しいのですが、手間が多すぎでしょって思った初めての移動機単体購入でした。