【受付は10月1日21時59分まで】みんなの銀行のデビットカードで携帯料金を払うと20%還元されるキャンペーンが実施中

2021年9月28日キャッシュレス20%還元,デビットカード,みんなの銀行

中々良い案件じゃないのでしょうか。みんなの銀行のデビットカードで携帯電話料金を支払うと20%還元されるキャンペーンが実施中です。

携帯料金が比較的高い人であれば、還元も高くなりますが、注意点も有るので解説していきたいと思います。

たった5日で受付終了

何だか予想を超えた申し込みがあったとかで、たったの5日で申し込み受付終了となるようです。

なお、2021年10月1日21時59分までに支払方法に設定した場合は、キャンペーン対象となります。もし登録忘れがある場合は急いで行っておきましょう。

みんなの銀行のデビットカードで携帯料金を支払うと20%還元

みんなの銀行Debit Card「携帯電話料金のお支払いで毎月20%還元!」キャンペーン

キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)

キャンペーン内容としてはいたって単純で、携帯電話料金の支払いをみんなの銀行のデビットカードに設定して支払うだけとなっています。

対象の携帯会社は基本的に大手3社のみ

  • NTTドコモ(ahamo含む)
  • au(povo・UQ mobile含む)
  • SoftBank(LINEMO含む)

「携帯電話料金」といったものの、対象となるのはドコモとauとSoftBank及び、格安ブランドの料金となります。その他の楽天モバイルや各種MVNO及び、「Y!mobile」は対象外なので注意しましょう。

しかしUQ mobileが対象なのに、Y!mobileが対象外なのは疑問を覚えますね。まあダメ元で設定しておいても大きな損失にはならないので、支払い設定しちゃっても良いかもしれませんね。

上限は1か月5,000円までで半年間還元

今回のキャンペーンでの還元内容は以下となっています。

還元率20%
還元上限1か月5,000円
※25,000円支払い分
還元時期支払いの2か月後上旬
例:10月分→12月上旬

還元率が20%で上限が5,000円ということで、最大で25,000円分の携帯料金が20%還元されることとなります。また期間中の上限ではなく、毎月5,000円還元なので、最大で3万円の還元となります。

なお還元対象外として、キャリア決済などの合算請求が上げられていますが、端末代の割賦は入っていないようなので、端末代を分割している人にとっては良いチャンスかもしれませんね。

還元を貰うための注意点

今回のキャンペーンはとりあえず設定しておくだけという簡単なキャンペーンではあるのですが、何点か注意点が有ります。あくまで「クレジットカード」ではなく「デビットカード」だということの注意点となります。

デビットカードのロックを解除しておく

まずはデビットカードのロックを基本的には解除しておくことをおすすめします。というのも、解除忘れてしまうと支払いがされずに料金の未払いという事態が発生する可能性があります。

なおデビットカードの場合不正利用の補償はありますが、一旦引き落とされてしまうのは注意しましょう。

残高は余裕をもって入れておく

デビットカードは残高が無いと利用できません。また、ギリギリの額だと万が一引き落としが出来ないと先と同じく料金の未払いになってしまうため、余裕をもって多めの金額を入れておきましょう。

なお普通預金に入れないと意味がありません。貯蓄口座では入っていてもデビットカードで使えません。

割賦料金の請求がある場合は事故が起きないように要注意

今まで未払いとなる事態の注意をしてきましたが、特に注意してほしいのが端末代の割賦払いをしている場合。毎月の携帯料金の支払いの支払いが遅れても、まだそのキャリアで怒られるくらいで済むのですが、端末代の割賦が遅れてしまうと、信用情報に傷が付いてしまいます。

信用情報に傷が付いてしまうとクレジットカードが作れなくなったりローンが通らなくなったりする可能性が有るので、還元どころではなくなってしまいます。

還元をしっかりと受けつつ、やらかしをしないようにデビットカードのロックを解除」「普通預金には多めに入れておくという2点を意識してキャンペーンに参加しましょう。

紹介キャンペーンで1,000円プレゼント

また、みんなの銀行では紹介キャンペーンを行っており、アプリをダウンロードして以下の紹介コードを登録時(正確には初回ログイン時)に入力すると、登録の翌日に1,000円が貯蓄口座に付与されます。

紹介コード:tWesEOpt

特にその他の条件は無いので、登録時には忘れずに入力しておきましょう。

また、みんなの銀行のプレミアムサービスなどの紹介を以前行っているので、上記記事も参考に。