ピーチの女満別便とレンタカーで巡る道東北部2泊3日の旅:1日目

2021年の旅行記9月:女満別空港と道東,ピーチ,女満別空港,屈斜路湖,民宿ランプ

やっと泊まりの旅行予定の日になりました。正直最近細かいことでメンタル死んでてヤバイので早く行きたかった感じ。3日間でどこまで修復できるか……()

今回は久しぶりに振替無しで予定通りのピーチ便で、初めての女満別空港に飛んでいきたいと思います。屈斜路湖の温泉に入ってくるぞ~。

昼過ぎの便なのでのんびり成田空港へ

今回の女満別便は5月!?に予約してたのですが、行きが12時55分とかなり遅め。でも逆に朝はのんびり起きてゆっくり行けるので、それはそれで良いのかなと思ってはいます。

とはいえ早めには着きたいので、11時過ぎには着く行程で成田空港へ向かっていきます。

押上から成田空港まで:京成押上線、本線、北総線、京成成田空港線

今日は珍しく押上からのスタートです。この時間だと急行が多くて押上経由でもそんなに遅くならないし、外雨だから出たくないし(家から駅までで濡れた辛い)

雨と言えば、先週には今回行く場所が雨予報でげんなりしてたのですが、朝みると晴れ予報に変わってました。関東が北海道の雨を回収してくれたということで良しとしましょう。

  • 905K
  • 押上→青砥:京成押上線
  • 青砥→京成高砂:京成本線
  • 京成高砂→印旛日本医大:北総線
  • 印旛日本医大→成田空港:京成成田空港線
  • アクセス特急
  • 羽田空港→成田空港
  • 押上→成田空港
  • 10時26分→11時18分

押上から成田スカイアクセス線(北総線)経由で乗り換え無しで向かえるアクセス特急です。たまには京成本線経由も良いかなと毎回思うのですが、結局時間的に北総線経由ばっかりになってしまいます。

北総線区間を飛ばす関係で、成田空港までは52分までとあっという間(?)に到着します。アクセス特急は早くて良いですよね。

列車は京成3000系。何だか毎回京成車両ばっかりですが、たまには別のアクセス特急にも乗りたい(京急600系とかさ!)

成田空港のIAAS空港ラウンジで休憩

成田空港には11時18分に到着。ラウンジに着く頃には30分くらいでしょうか。お昼前なので調達しても良かったのですが、せっかくなら北海道に行ってから食べた方が満足できそうですね。

ラウンジの前にある国際線の案内をみてみると、ただでさえ少ない本数のなかでも欠航だらけ。平常時に戻るのはいったいいつになるのでしょうか。

とはいえ正直コロナの変異株って海外からしか来ないので、いっそのこと全面停止にした方が良い気もするんですけどね。なんのための島国なんだか……。

前回の成田空港に来たときには、オリンピック向けの席があったスペースがワクチン接種会場になっていました。場所的に職域接種なんですかね?あまり人がたくさん来ているような印象はありませんでした。

では早速ラウンジへ。今回は楽天プレミアムカードで入ることに(いやどれでも良いんだけどさ)毎回どれで入ろうかなと少し財布の中身とにらめっこしています。

ラウンジ入る時にも体温測定は行いますが、念のために持ち歩いている体温計で測定。この体温計は測定完了時の音が小さいと言われていますが、逆にこういう環境でもあまり迷惑をかけずに測定できるので良いのかなと思ってます。

一時期は転売が出るほどの体温計の品薄が起きていましたが、今では普通に購入可能です。ワクチン接種などもあると思うので、1人1個は持っていると良いと思います(私は常に持ち歩いてる)

しかしラウンジで通話するなって書いてあるのに、ビデオ通話してる人がいるのは日本語が読めないんでしょうかね。

成田空港から女満別空港まで:MM593便

早々に手続きして搭乗口へ。女満別空港は初めて行くので楽しみです(と言っても何にもない気がする……)

おやつに水戸で買ったほし納豆を持ってきました。納豆好きなのでちまちま食べる予定です。とはいえ北海道だと十勝納豆を食べたいのが強いですが。

それでは搭乗のお時間。成田空港はあいにくの天気ですが、女満別空港に着いたときには晴れていることを祈っています。

搭乗率はそこそこといった感じ。欠航にはならないレベルがこの搭乗率なのでしょうね。

成田空港を離陸した直後はこの雲模様。天気は雨な関東地方です。女満別空港は晴れてるらしいけどどうかなー?

女満別空港に到着する寸前に屈斜路湖を眺められました。良い天気でドライブ日和ですね。

しかし飛行機の隣の席のバカが定期的にマスク外して会話してて、頭おかしいんじゃないですかね。そんなヤツは飛行機乗るなよ。

屈斜路湖の無料露天風呂を堪能

先程のマスク外しマンと同じレンタカー屋だったのですが、4人グループで行動らしい。旅行に4人で行ったら全員感染しました!みたいなよくあるパターンにならなければ良いけど。

まあそんなバカのことは忘れて、以前の旅行で行ったけども入れなかった(時間的に)屈斜路湖の露天風呂に行くことにしましょう。

屈斜路湖には周囲に温泉が沸いていて、たくさん無料露天風呂があったり、砂を掘れば温泉が出てきたりします。

和琴半島の露天風呂

まず最初にやってきたのは和琴半島にある露天風呂。ここまで来るときの美幌峠ですごいどしゃ降りだったので心配でしたが、到着の頃にはパラパラになってました。

他に人が入っていたので端っこだけの撮影ですが、温泉というよりは「暖かい池」という方が正しいかもしれません。地面は砂利で藻がたくさん浮いているので、入ると藻がたくさん付いてきます。

でも温度はちょうど良い感じで、自然のこれぞ露天風呂って感じの温泉でした。

整備されて湖も一望できるコタン温泉

こちらが以前入ろうとして入れなかった露天風呂。綺麗に整備されていますが、こちらも無料で入浴できます。

露天風呂に入りながら撮影したのですが、この景色は最高です。温泉に入りながらのんびり湖を眺めるってこれ以上の贅沢はない感じですよ。

なおこちらも無料で入浴が可能です。タイミング良く貸切状態になれば最高の気分を満喫できますよ!有料の風呂でもなかなか無い絶景感です。

屈斜路湖から網走まで向かって宿へ

今日は時間がないということもあって、屈斜路湖での温泉満喫以外に特に予定はなく……。このまま網走まで戻る行程です。

和琴温泉で合流してコタン温泉で別れるまで一緒に居たフォロワー(今日は川湯温泉に泊まるらしい)の話を聞いて、川湯温泉でも良かったかなとおもいつつ網走に向かいます。

これかなり明るく撮影しているのですが、街灯も無いので道は真っ暗です。ライト消したらこんな感じなので、鹿に気を付けながら進んでいきます。

ちなみに空がうっすら見える程度に撮影すると実際の明るさに合ってるかも。こんなレベルの暗さでした。

網走の民宿ランプに宿泊

今回宿泊したのは、網走駅から近くにある民宿ランプというお宿。素泊まりで2千円台と低価格で宿泊できる宿です。以前も宿泊していて2回目ですね。

気さくな女性の受付の人も居て、宿というより親戚の家に泊まりに来たという感じの宿です。

そうして夕飯は結局セイコーマートとかで仕入れてきたものたち。北海道に来てセイコーマートで済ませるのって結構多いんですよねぇ。

さて1日目は到着が15時ということもあって少しだけでしたが、明日は道北方面の海沿いにでも行ってみようかなとおもってます。天気も良いしね。(さすがに宗谷岬までは行かないけど……)