Amazonのクレジットカードがリニューアル。ゴールドカードが廃止されてクラシックが実質無償化へ

クレジットカードAmazon Mastercard,Amazon クラシック,Amazon ゴールド

先日Amazonのゴールドカードが申し込み停止になったという記事を書きましたが、Amazonのクレジットカード自体がリニューアルされるようです。クラシックカードからするとよくなった感じですが、ゴールドカードを使っていた人からすると改悪といった感じも有るかもしれないですね。

しかし……。Amazonプライム値上げの下準備のように思えてしまうのは気のせいでしょうか。

Amazonのクレジットカードがリニューアル

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)

今まではAmazon Mastercardクラシックとゴールドの二種類だったAmazonのクレジットカードですが、新たに無料会員かプライム会員かで分かれるクレジットカードにリニューアルされることになりました。

それに伴って、現行のカードの有効期限を過ぎると自動的に新たなカードに切り替えとなります。なおゴールドカードは廃止となり、通常カードに自動切り替えとなります。

クラシックカードからは機能向上、ゴールドカードからは改悪へ

現行のカードと新カードを比較してみると、クラシックからは機能向上となり、ゴールドカードからすると改悪といえるような変更になるかなと思います。

クラシックゴールド新カード
(一般)
新カード
(プライム)
年会費1,375円
※年1円以上利用で無料
11,000円0円0円
Amazonでの還元率プライム:2.0%
一般:1.5%
2.5%1.5%2.0%
コンビニ *11.0%1.0% 1.5%1.5%
その他加盟店1.0%1.0%1.0%1.0%
Amazonプライム別途有償自動付帯別途有償別途有償
旅行保険なし最大5,000万円
(海外・国内)
最大2,000万円
(海外)
最大2,000万円
(海外)
ショッピング保険年間100万円
※分割・リボのみ
年間300万円年間200万円年間200万円
空港ラウンジなしありなしなし
電子マネーApple Pay
Google Pay
Apple Pay
Google Pay
Apple Pay
Google Pay
Mastercard
Apple Pay
Google Pay
Mastercard
ETCカード550円/年
※年1回利用で無料
550円/年
※年1回利用で無料
永年無料永年無料
家族会員無料
※3枚まで
無料
※3枚まで
無料
※3枚まで
無料
※3枚まで
*1 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでの利用

比べてみると、クラシックカードを使っていた人からすると、新カードはコンビニでの還元率アップや年会費が永年無料ということもあり、切り替えることによるメリットが大きいのではないかと思います。

逆にゴールドカードからすると、プライム年会費を考えて実質5,000円、そして色々やると実質年会費無料(プライム会員費込みと想定)という便利なカードだったのが通常カード相当となってしまうため、改悪と捉えられてしまうと思います。

「プライムカード」はAmazonプライム会員というだけ

今回プライムカードが分かれていますが、一覧を見てわかる通り変わるのはAmazonでのポイント還元のみとなります。特にゴールドカードのような違いがあるわけではありません。

なお、通常カードの会員がプライム会員になるとプライムカードが送られてくるようですが、逆にプライムカード会員をやめたとしてもカードの切り替えはされないとのこと(還元率は1.5%へ低下)

新カードへの早期切り替えは手数料が発生

この新カードですが、クラシックカードを使っている人は早めに切り替えたいと思うかもしれません。しかし自動的に切り替わる前に切り替えを行うと費用が発生するとのこと。(1,000円程度かな?)

そのため、ちょっと前に更新されてしまったという人は数年間は切り替わらないことになります。

ゴールドカードの特典は徐々に廃止へ

クラシックカードは良いのですが、問題はゴールドカード。このゴールドカードの特典は残るものと消えるものがあるので、一覧に纏めてみました。

年会費2021年11月以降は無料
プライム特典最終年会費支払いから1年後まで有効
例:2021年6月支払い→2022年6月まで有効
旅行傷害保険
ショッピング保険
空港ラウンジ
2022年10月31日まで有効
Amazonのポイント2.5%プライム会員でいる限り、カード有効期限まで有効

年会費に関しては、2021年10月までは発生するため、支払い月が10月の場合は年会費が発生します。それ以降の場合は新たな年会費負担は発生しませんが、最終の年会費を払って1年を経過するとプライム会員の特典も終了します。

また、ゴールドカードの特典となる各種保険と空港ラウンジに関しては、年会費の支払い時期に関係なく、2022年10月31日までは利用可能となっています。

そして最後のAmazonのポイント還元ですが、これはゴールドカードの特典であるプライム会員無料が無くなった後も、有償でプライム会員を続けている限りは「2.5%」の還元率がクレジットカードの有効期限まで適用されます。なのでゴールドカードの人は有効期限まで持ち続けるのが良いかと思います。

クラシックカードの年会費は無料にならないので注意

ゴールドカードは2021年11月以降は年会費無料ですが、クラシックカードは年に1回以上利用しないと年会費が発生するというのは変わりません。ゴールドカードと同じと思って無駄な年会費の発生という悲劇は起こさないように注意しましょう。

11月以降にプライム会員の値上げが起きそうな懸念

長く続いたクラシックカード&ゴールドカードが新規のカードに切り替わりますが、ゴールドカードの特典終了が2021年11月とされていることから、11月以降にプライム会員の年会費の値上げが待っていそうな気がしてしまうのは自分だけでしょうか。

正直3TB近くの写真データを載せているので元は取ってる感じはしますが、上がるにしても1.5倍とかにはならなければ……。と思います。