3年ぶりにJALパックで沖縄へ。レンタカーで適当に巡る3日間:2日目

2022年1月23日2022年の旅行記1月:JALパック&レンタカーで沖縄へ,パシフィックホテル沖縄,海人の宿,辺戸岬

おはようございます。今日は北部の方に行ってみたいと思いますが、この土砂降り。北部なら少しは弱ければ良いのですが……。

宿泊は名護市なので、あの紫いもタルトで有名な所も行けるかな。

パシフィックホテル沖縄で朝食

今日は朝食付きなのでバイキングの朝食を食べてきました。和食と洋食、そしてちょっと沖縄県ご当地メニューという感じ。サラダもあって栄養バランスは問題なく取れそうです。

ゴーヤチャンプルーが有ったけどゴーヤ少なくてほぼキャベツ炒めになっていたのはガッカリ。もっとゴーヤたっぷりのが好きなのだけど、自分で作るか……。

そして一番美味しかったのは右下のクラムチャウダー。味も濃厚で3杯も飲んでしまいました。あと北海道産のご飯が美味しかった←

朝食会場からは中庭が見えるのですが、土砂降りで悲しくしかなりません。とはいえどこに行くと決めても居ないので、まあどうしようかなぁという感じ。

沖縄県外の人には???だと思いますが、沖縄県には「カフェ」と呼ばれるコーヒー牛乳とは違う清涼飲料水が販売されています。砂糖マシマシなコーヒー牛乳といった感じ。結構好きな味です。

土砂降りの中で沖縄本島最北端へ

今日は朝から土砂降りで夜まで降り続くみたいで天気に恵まれません。ということでほぼドライブになってしまいますが、沖縄本島の最北端へ行ってみたいと思います。

明日は名護から那覇に帰るので、同じルートもつまらないと東側から向かっていくことに。最終的に一周する感じですね。

お昼をどこで食べるか考えていたのですが、結局時間もなさそうだしと早々にファミリーマートにて調達。セゾンアメックスの30%還元もあり、実質300円程度で調達できました。

沖縄らしいジューシーのおにぎりとタコスのパン、そして岩下の新生姜のおにぎり。新生姜のは想像よりも新生姜感が少なくて残念。

道中は道沿いに海が見えるのですが、土砂降りなので窓を少し開けてスマホで撮影するのが精一杯。晴れていたら綺麗だったんだろうなぁ。

そういえば左は辺野古基地の先の道からなのですが、奥に見える船は米軍なのでしょうか?

それよりも今回の大きな発見がこの道路標識。制限速度の「40」の下に「高中」って書いてありますよね。これは1992年に廃止された「高速車」「中速車」ごとの速度制限標識です。廃止されていても残っているところがありますが、ここまで綺麗に現役道路で残っているのも珍しいのではないでしょうか。

というか中央線の寂れ具合から見ると、「高中」も比較的最近に書き直されてるような……?

この国道331号線の東村周辺には多くの「40高中」標識が残っており、走っていれば綺麗なもの、消えそうなもの、消されたものと多く見ることが可能です。

しかしこれ撮影時には少し雨が止んだのですが、撮影したらまた土砂降りが。少しの配慮でしょうか(?)

その先にある道の駅「サンライズひがし」でトイレ休憩。ここ東村は日本一のパイナップルの産地らしい。試食がありましたが甘くて美味しかった~!

沖縄県には多くの米軍基地があるのは周知の事実ですが、道路の左右が米軍基地という場所も多く、その場所には道路の横に柵が有って「米国区域(施設)許可無き立ち入り禁止」と警告が貼ってあります。大きな柵などには警備員などが立っていたり、特に辺野古基地のゲートは物々しい雰囲気がさらにありますが、こうやって誰もいない柵もたくさん有ります。

まあこうやって車内から撮影する分には捕まったりはしないでしょうけども、変に近づいたりはしない方が良さそうです。

沖縄本島最北端の「辺戸岬」へ

激しい雨の中車を走らせ続けて到着。沖縄本島最北端の辺戸岬です。こんな天気ですが、特に用事もないので来てしまいました。

この施設の3階が展望台になっているので見てきましたが、予想できた光景が広がっています。まあ景色は悪くないんですが、この天気じゃ半減どころではありません。明日は少しは良くなっても、時間的にここまで来るのはリスキーなので諦めましょう。

展望台から奥に石碑があるのが見えたので、せっかくだしと先端らしきそこに向かってみましょう。雨風凄いけど……。

そこには祖国復帰闘争碑と書かれていました。ということは戦後米国に占領されて復帰した後に作られた石碑のようですね。特に最北端とかいう石碑ではなかった。

石碑の裏からは大海原が見えますが、まあこの天気なのでこれが精一杯です。とはいえこんな状態でも波打ち際では綺麗な海の色が見えるんですね。

名護市の屋我地島にある「海人の宿」で宿泊

今日はこれだけ?と思われそうですが、これだけなんです。10時半にホテルを出てファミリーマートに12時、東村に14時前後、辺戸岬に着いたのが15時半で出たのは16時ともう走っただけでほぼ1日終わりです。

列車ならともかく、こういう周囲が真っ暗になりそうな場所で長時間運転したくないので日暮れまでには宿にと思ってます。

岬から車を走らせること1時間で無事に到着。行きは山道で速度も出ませんでしたが、帰りはスムーズに来られました。このマンスリーマンションのような建物が宿となっています。

部屋がこちら。ベッドが何故か3つもありますが、この部屋しかないようです。もう内装的にホテルというよりアパートとかの部屋ですが、この建物の一部は普通に定住している人も居るようで、アパートの数室を宿泊用に貸し出しているというスタイルのようです。

ドライヤーやタオル、冷蔵庫やテレビという設備は揃ってます。アメニティなどもあるので、特に不自由はしないと思います。

バストイレ。バスに関してはこういう場所だからか、全自動のお湯張り器が付いています。トイレはウォシュレット無しなので注意。

近くにはコンビニとかが無い(車で10分も走ればあるけど)のですが、下に100円の自動販売機があります。ソフトドリンクならすぐに調達できるのは嬉しいですね。

そして部屋のドアを開けるとこの景色。「沖縄に住んでいる」っていう感覚が味わえます。ムシッとした感覚も沖縄ならではですね。

夕食は魚づくしの定食スタイル

今回は2食付きのプランなので食事の時間です。隣にある沖縄そば店で食事をいただきます。本来は普通に営業している店ですが、現在はまん延防止の関係で休業中だそうです。ということで私のために食事の準備がされます。

やってきた食事がこちら。ごはんにゴーヤチャンプルー、煮魚にあら汁と刺身という魚のオンパレードという定食です。魚食べたい!!と思っていたのでとても嬉しい。

煮魚や刺身などの魚は地物が使われていています。刺身はハマフエフキという魚らしい。これこれと言われて見せて貰ったのがこちら。

タイの仲間ということで、味はとってもたんぱくな感じ。たっぷりの魚料理で大満足でした。

お茶は沖縄らしくさんぴん茶。沖縄ではさんぴん茶と呼ばれていますが、いわゆるジャスミン茶です。麦茶の感覚で出てくる印象ですね

そしてデザートに出てきたのがこの大きなみかん。確かタルガヨーとか言っていたような。沖縄原産のみかんのようです。皮が結構分厚めでタネが入っていますが、酸味強めで美味しいみかんです。ごちそうさまでした。

明日は夕方のフライトに向けて島巡りかな?

明日は17時にレンタカーを返すまでの日程です。天気は回復してくれるようなので、橋で繋がっている島を色々巡っていけたらなと思います。

そうそう。朝食は良いとして昼と夜どうしようか。夜は空港か機内なのは確定なので何か買っていこうかな。