栃木県「県民一家族一旅行」・群馬県「愛郷ぐんまプロジェクト」などの県民割が相次いで停止へ。キャンセル補償は無いのでキャンセル規定の確認を

トラベルニュース愛郷ぐんまプロジェクト,県民一家族一旅行,県民割

一気に増えてきてせっかく隣県対応になった県民割が早々に停止となります。GoToトラベルと同じく場合によっては既存予約も解除に。

なお予約は自動キャンセルされない上にキャンセル料の補償もないので、既存の予約はチェックしておきましょう。

1月から開始された県民割がたったの2週間で停止へ

今回停止となるのは群馬県の「愛郷ぐんまプロジェクト」と栃木県の「県民一家族一旅行」となります。

どちらも宿泊費から3,000円~5,000円程度の割引+クーポンということで、お得に旅行に行けるキャンペーンとなっています。

栃木県の県民割「県民一家族一旅行」は1月18日新規予約停止へ

25分30秒頃から説明

栃木県の県民割である県民一家族一旅行に関しては、1月18日以降の予約が停止となります。

こちらは「新規予約の停止」となり、既存予約に関しては現状は有効となりますが、今後まん延防止等重点措置などになった場合は、周知期間を設けた上で既存予約も停止となります。

【栃木県】宿・ホテルの宿泊のみ予約に使える!県民割(地域観光事業支援)クーポン-じゃらん

群馬県の県民割「愛郷ぐんまプロジェクト」は既存の予約も1月19日に停止へ

【1/19(水)宿泊分より当面中止】愛郷ぐんまプロジェクト第3弾「宿泊キャンペーン」

群馬県のキャンペーンに関しては、栃木県と異なり既存予約も割引対象外となります。対象は1月19日以降ということで今週末はセーフですが翌週は対象外となっています。

こちらは既存予約も停止となるものの、キャンセル料の補償はありません。キャンセル料は7日前、3日前などと設定がある場合が多いので、19日以降で割引がないなら行かないというなら早々にキャンセル手配をしておきましょう。

キャンセル料が1週間以上前から掛かる宿は予約リスクがあるかも

基本的にこういうキャンペーンの停止は即日や翌日というのはなく一定期間の猶予があるため、3日前位でキャンセル料の負担がない宿なら比較的安心できますが、7日以上前からキャンセル料の負担のある宿だと少しリスクを感じます。

栃木県の県民割も現状は予約可能ですが、来週末がギリギリかなぁと思うところです。