5月の土休日が2,000円で東京メトロ乗り放題になる「休日メトロ放題」が実施へ

トラベルガイド

実質的な「土休日定期券」的な実証実験でしょうか。今年5月の土休日が実質2,000円で乗り放題となる「休日メトロ放題」が実施されます。

しかし24時間券と異なり都度引き落とされるため、「乗った分だけお金が掛かる」と考えると使いにくいかもしれませんね。

5月の土休日が実質2,000円で東京メトロ乗り放題

休日メトロ放題 | 東京メトロ

この「休日メトロ放題」というサービスですが、事前に4月1日~4月30日までに登録料2,000円を支払った上で5月の土休日に東京メトロに乗車すると、運賃が全額メトポとして還元される=実質2,000円で乗り放題というサービスです。

5月の土休日はGWも含めると12日あるため、毎日乗った場合1日辺り167円で乗り放題という計算になります。普段の24時間券を考えると、まあ4日使えば元が取れるような計算でしょうか。

メトポに登録したPASMOで乗車する必要がある

このサービスの注意点として、「メトポに登録したPASMOで乗車する必要がある」ということ。要するに違うICカードで乗車した場合は還元されないので、モバイルPASMOとカードPASMOなどを使い分けている人は注意が必要です。

「実質乗り放題」でも先払いの必要がある

また、東京メトロ24時間券や定期券と異なり、乗車区間の運賃を予め全て支払う必要があります。いくら還元されるとは言っても、1日で30回乗車したら最低でも5,040円をいったん支払う必要があるのは大きな注意点となるのと、交通系ICへのチャージ可能額が最高2万円ということと、当キャンペーンで付与されるメトポの有効期限が2024年3月まで(それまでにチャージが必要)というのは頭に入れておきましょう。

「2,000円で乗り放題」は魅力だけど……。

2,000円で土休日乗り放題ということだけを聞くと魅力的ではあるのですが、毎回引き落とされて乗った分が一回は払わなくてはならないことを考えると、「600円払えば24時間乗り放題」という24時間券のが使い勝手は良いのかなとも思います。

もしこれが「休日定期券」という企画券のような扱いで、土休日利用分は引き落とし無しというのなら気軽に使えるとは思うのですが、「一旦全額支払う必要がある」というのは大きなネックになりそうなサービスですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました