JR東日本&7社の新幹線含む特急3日間乗り放題の「鉄道開業150年記念 JR東日本パス」が期間限定で発売へ

2022年5月10日トラベルニュースJR東日本,JR東日本きっぷ

JR西日本の「どこでもきっぷ」に続き、JR東日本でも新幹線・特急含む乗り放題の企画乗車券「JR東日本パス」が発売されます。

期間が短い他、注意点などもありますが使える人は積極的に使っていきたいお得なきっぷです。

鉄道開業150周年記念の「JR東日本きっぷ」

「鉄道開業150年」事業について~150年の歩みに感謝を表し、鉄道の可能性を未来へつなぐ~[PDF/1368KB]|JR東日本

今回のJR東日本きっぷは、鉄道開業150年記念事業のひとつとして発行されるきっぷとなっており、以下の路線が新幹線、特急含み乗り放題となるきっぷです。

JR東日本全線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)

価格は大人22,150円、子供10,150円となり、有効期間は3日間でえきねっと限定発売となります。

新幹線・特急含む普通車自由席に乗り放題な他、4回までに限り指定席券を発券の上で指定席に乗ることも可能です。

利用可能期間は10月14日~27日の13日間限定

今回のきっぷは利用期間が短く、10月14日(金)~10月27日(木)までの13日間となります。10月の三連休後となるため、3日連続で使う場合は土休日休みの日となら有給などと組み合わせる必要がありそうです。

なお発売は1ヶ月前からとなりますが、当日発券可能かはまだ明記されていません。とはいええきねっとで購入可能なので、エリア外の人でも問題なく買えるのではないでしょうか。

注意点としてJR東日本の新幹線・特急には「自由席」が少ないこと

JR西日本のフリーきっぷの場合だと、基本的に自由席の設定のある列車がほとんどなため名実ともに「乗り放題」となっていましたが、JR東日本の場合は「全車指定席」の列車が多くなっています。

東北新幹線はやぶさ:全車指定席
やまびこ:自由席あり
なすの:自由席あり
上越新幹線とき:自由席あり
たにがわ:自由席あり
北陸新幹線かがやき:全車指定席
はくたか:自由席あり
あさま:自由席あり
山形新幹線全車指定席
秋田新幹線全車指定席
常磐線特急
ひたち・ときわ
全車指定席
中央線特急
あずさ・かいじ等
全車指定席
※松本~塩尻のしなのは自由席あり
高崎線特急草津:自由席あり
あかぎ:全車指定席
東武直通特急
日光・スペーシア
全車指定席
東海道・伊東線特急
踊り子・湘南
全車指定席
総武本線特急
しおさい
自由席あり
外房・内房線特急
わかしお
自由席あり
羽越本線特急
いなほ
自由席あり
奥羽本線特急
つがる
自由席あり
信越本線特急
しらゆき
自由席あり

首都圏から発着する特急の多くは全車指定席となっており、今回のきっぷでは指定席を発券しないと乗車できないため、乗り放題といっても4回までしか乗車できません。

また新幹線に関しても、東北新幹線の盛岡~新青森、秋田新幹線、山形新幹線の在来線区間のみの場合は自由席ではなく「特定特急券」という扱いのため、乗れない可能性があります。そのため多くの区間が実質4回までなのでは?と微妙な雰囲気です。

発売までには詳細も出ると思うので、特定特急券区間の扱いが気になりますね。