楽天モバイルの1GB未満0円が終了へ。既存ユーザーも自動プラン変更で契約していたプランが勝手に値上げされるワンプラン「UN-LIMIT VII」が発表。

2022年5月13日MNO/MVNOUN-LIMIT VI,UN-LIMIT VII,改悪,楽天モバイル

散々CMで「1GBまでのご利用なら0円!」と宣伝していたのにも関わらず、既存ユーザーも含めて1GBまででも有料化へ。

ポイント改悪などで収支が悪くなっているのは実感していましたが、楽天モバイルの大きな売りを捨てに来たようです。

最低1,078円からの新プラン「UN-LIMIT VII」

2022年7月1日スタート予定!Rakuten UN-LIMIT VII(料金プラン) | Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

今日発表された楽天モバイルの新料金プラン。段階製プランで最大3,278円で無制限(楽天モバイルエリアのみ)、Rakuten Link利用で国内通話無料という特典は変わりませんが、低容量のサービスが大きく変わっています。

今までは「1GB未満の利用は0円」でしたが、それがなくなり最低料金が「3GB未満で1,078円」に変更となります。要するにゼロ円維持ができなくなるということですね。

通信量UN-LIMIT VIUN-LIMIT VII
1GBまで0円980円
※3GBと同じ
3GBまで1,078円1,078円
20GBまで2,178円2,178円
20GB以上3,278円3,278円

これにより全く使わない月でも最低料金として1,078円が発生することになり、番号維持やSPU!のために契約しておくというのが厳しくなります。

開始は7月となり、既存ユーザーも自動移行

今までのキャリアのプランって新プランが発表されても古いプランを使い続けるということが可能なことが多かったと記憶しています。

しかし、楽天モバイルの場合は強制的に新料金プランへと移行され、現在0円で利用している人も気づかず課金されるという状況です。

スケジュールとしては7月から自動的にプランが変更となり、9月までの2か月間は今まで通り0円で使用できるものの、9月~11月は1,078円の支払の上で楽天ポイント還元として「実質無料」に変更となります。

そして11月以降は毎月最低でも1,078円の利用料が発生します。

利用料金ポイント還元
2022年7月~0円0ポイント
2022年9月~1,078円1,078ポイント
2022年11月~1,078円利用額の1%
1GB未満利用時の金額

表にまとめるとこんな感じ。簡単に言えば11月からは費用が発生するということです。

CMで散々宣伝してたのを既存ユーザー含めて変更するのはどうなの?

多くの人が見ていたであろう楽天モバイルのCM。「1GB未満利用の場合は0円」と散々宣伝していたことが頭に残っている人も多いと思います。

しかしそんな宣伝文句でCMを打っていたのに、強制的に既存ユーザーも含めて有料化に踏み切るというのはなんだかモヤモヤします。課金されて初めて有料化に気づいたとなる人も多く発生しそうな予感です。

「タダで使ってる人が文句を言うな」ってのは理解できますが、こうやってユーザーへの不利益となる変更を強制的に押し付けてくるキャリア、信用性がないと思ってしまいます。

いつのまにか上限の金額が改定されるような変更も強制的に行ったりする可能性だってあるし、人には勧められないなと思った一件でした。