春日部市に今年にオープンしたスーパーホテル春日部駅前に泊まってみた

旅行/トラベルスーパーホテル,春日部

あんまりビジネスホテルチェーンがなかった春日部駅周辺。今年4月にスーパーホテルが開業したのは知っていたのですが、普通に家に帰れる距離なのでわざわざ泊まるのも……。でも泊まってみたいなと思っていたところ、県民割で安価に泊まれるってことで泊まってみました。

綺麗なホテルではあるし立地もいいのですが、ちょっと気になるところもあるホテルでした。

スーパーホテル埼玉・春日部駅前|楽天トラベル

スーパーホテル埼玉・春日部駅前|じゃらん

春日部駅東口にできたスーパーホテル

春日部駅東口から徒歩2分程度の場所に新築でできたスーパーホテル。リブランドではないので綺麗なホテルです。なお1階にはりそな銀行が入っています。フロントは3階なので、エレベーターで昇っていきます。

しかしここホテル部分だけでも3階~10階まであるのにエレベーターは1基。チェックイン時や朝食時、チェックアウトの時間などエレベーター待ちが多く発生しています。早く荷物を置いてゆっくりしたいというときに何分も待たされると若干イライラしますね。階段があるとはいえ高層階だと階段も大変です。

フロント前にはアメニティの他、館内着や選べる枕なども並んでいます。枕が選べるのは結構いいですね。

そしてこちらは女性限定の化粧品などのアメニティ。あの私、風呂上がりに家ではクリーム塗ったりしてるんですが、こういうのを女性限定にする意味合いがよくわかりませんね。ああ男性はスキンケアとかする必要ないということなのでしょうか。スーパーホテルさん的には。

お酒も飲める無料のウェルカムバーでおもてなし

他のスーパーホテルでも見た記憶がありますが、ここでもウェルカムバーとしてお酒やソフトドリンクが提供されています。時間は18時から21時までとなっているので、あまり遅いと楽しめないのが残念。

ウェルカムバーと共に今回のプランでついてくる、近くの提携飲食店で使えるクーポン券と県民割のクーポンを紹介。合計4,000円分の金券が付いてくるのはお得感ありますね。提携飲食店は数多くあるので、和洋中など好きなものを楽しめます。

スタンダードルームに宿泊。最低限はそろっている

今回宿泊したのは一番リーズナブルな「スタンダードルーム」で、大きなダブルベッドがある部屋となっています。

設備としてはテレビ、エアコン、ドライヤー、冷蔵庫、テーブル、加湿器など、ビジネスホテルにありそうな物は一通り揃ったホテルです。でも若干部屋自体は狭い感じも否めないので、広い部屋が良い場合は高いプランにしましょう。

バス・トイレ。トイレの前が結構狭いので、体格の大きな人だとトイレの際に窮屈に感じるかもしれません。バスは大浴場使うので特に意識してませんが、よくあるユニットバスですね。

ちなみに大浴場はさいたま三橋温泉という温泉を持ってきて循環させていて、一応天然温泉となっています。とはいえ持ってきてる温泉なので入湯税などは取られません。温泉自体は野天湯元 湯快爽快 『湯けむり横丁』おおみやの温泉のようですが、春日部にも近くに天然温泉あるのにと思ってしまうのは私だけでしょうか。

なお大浴場の様子は公式サイトを参考にしてください。浴槽は3人入ればいっぱいかな?位の広さでした。

朝食は簡単なバイキング。メニューは固定ではなさそう

朝食バイキングは焼き立てパンをメインとしてサラダや総菜などが揃ったバイキング。焼き立てなのでサクサクなパンが好きなだけ食べられます。

総菜は5種類程度が並んでいます。メニューは日替わりなのか週替わりなのかはわかりませんが、定期的に変更されているようです。

二回宿泊したので別のメニューだったのを紹介。初回の時はホッケや肉じゃが、チキンの味噌焼きなど結構好きなメニューが多かったのですが、二回目はあんまりいっぱい食べたいと思えるものも無く……。日によってバイキングの好き好みの差が出そうですね。これは運次第でしょうか。

春日部駅前にある便利な立地の綺麗なホテル

あまりビジネスホテルも無かった春日部駅前に出来たスーパーホテルということで泊まってみました。エレベーターが少なくて待たされたり、クレンジング関連のアメニティが女性限定だったりと気になる点がありましたが、新築で綺麗なので無難に勧められるホテルだと思います。

しかし逆にホテルがないこともあってか競争が起きていないので、大宮などに比べると割高な感じもするのがネックかもしれません。夕食付きの食事券があるプランもあって便利なので、もし春日部に宿泊する時には候補に入れてみてくださいね。

スーパーホテル埼玉・春日部駅前|楽天トラベル

スーパーホテル埼玉・春日部駅前|じゃらん