LiteSpeed Cacheのバグでダッシュボードが開けなくなった話

テクニカルLiteSpeed Cache,WordPress

いつも通りブログを更新しようかなと思ってWordpressのダッシュボードを開いてみると、エラーに。

ちょっと焦りましたが、「LiteSpeed Cache」のバグなようなので一旦無効化して再インストールして解決できました。

ダッシュボードを開くとエラーで開けなくなった

WordPressのダッシュボードを開くと「このサイトで重大なエラーが発生しました。対応手順については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。」と表示されて見られず。

しかし今のWordpressは便利ですね。何が原因かどうかをメールで通知してくれるようです。メールを見ると以下のようなエラーが報告されていました。

「今回の場合、WordPress がプラグイン LiteSpeed Cache でエラーを捉えました。」

正直最近更新が出ていたこともあって怪しいとは当初から思っていたものの、こうしてはっきり記載があるのは助かりますね。更新履歴を見ると5.0.1で改修されているようです。

プラグインを一旦消して入れなおして解消

本来ダッシュボードから無効化してあげればいいのですが、今回はダッシュボードにログインできない状態。何やらリカバリーモードとやらもあるようですが、今回は古(?)の方法で対処することに。

FTPで当該プラグインフォルダをリネーム

WordPressのプラグイン自体は、FTP上から当該プラグインのフォルダをリネームすれば無効化できます。場所は「wp-content」内の「plugins」となっています。

中にある「litespeed-cache」を適当に「00litespeed-cache」にリネームすることでダッシュボードにログイン可能に。一旦最新版に更新の上、削除→再インストールにて対処しました。

いきなり出るとちょっと焦るエラー

WordPressでは便利なプラグインですが、プラグインによってホームページが見られなくなるような事態も少なくありません。

今回はダッシュボードのみで通常の閲覧には問題なかったですが、こういう事態の時のためにもリカバリー方法は確認しておきましょう。