モバイルPASMOがGoogle Payに対応!1円単位のチャージや3Dセキュア非対応のカードからのチャージが可能に

キャッシュレス
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。なお本記載は景品表示法改正に伴うASPからの要請に基づく表記であり、依頼された記事などは別途記載を実施しています。

モバイルSuicaは結構前から対応していたGoogle Payですが、ようやくモバイルPASMOも対応して登録できるようになりました。

通常利用するには大きな利点はないと言えば無いのですが、1円単位のチャージや3Dセキュアなしのチャージが可能になります。

モバイルPASMOがGoogle Payへ登録可能に

画像:PASMO公式サイトより

モバイルPASMOは今までは別アプリとして独立しており、切り替えはおサイフケータイアプリでとちょっと他の決済サービスに比べて不便なところがありました。

しかし今回Google Payに登録可能になったことで、Google Payアプリでまとめて管理が可能になります。

既にモバイルPASMOを登録していても勝手に表示されるわけではなく、手動で追加する必要があります。なお既存のモバイルPASMOがそのまま使えるので、変に二重になったりはしません。

モバイルPASMOアプリとGoogle Payの違い(画像:モバイルPASMO公式サイトより)

モバイルPASMOアプリとGoogle Payの違いとして、定期券の新規購入や区間変更、払い戻しなどができないなどの違いがあります。また、SFに関してはモバイルPASMOアプリは1,000円単位のチャージな所、Google Payアプリでは1円単位のチャージが可能です。

特に登録して問題は無いと思うので、双方とも登録して使っていきたいと思います。

コメント

  1. ひめか より:

    AndroidのPASMOは1円からチャージできることは知りませんでした。

    ApplePayのPASMOは何円からチャージできますか?