JCBゴールドの旅行保険が自動付帯から利用付帯に、航空機遅延保険なども対象へ

クレジットカード

つい先日JCBゴールドをインビテーションで入手したのですが、特典として航空機遅延保険が付いているのが結構気に入っていました。

自動付帯だったので別のカードで決済しても問題なかったのが良かったのですが、利用付帯になってしまうとわざわざJCBゴールドを維持する必要性がなくなっちゃいそうです。

JCB Wを持っていたらJCBゴールドのインビテーションが届いたので申し込んでみた
JCB Wを持っていたらJCBゴールドのインビテーションが届いたので申し込んでみました。

2023年4月以降は自動付帯から利用付帯へ

JCBゴールド|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

JCBゴールドには旅行中の事故やケガなどに対応する保険と、飛行機が遅延した際に食事代を負担してくれる保険が付随しています。

  • 旅行傷害保険(海外・国内)
  • 乗継遅延費用保険金(乗継地において発生した客室料・食事代)
  • 出航遅延費用等保険金(出発地において発生した食事代)
  • 寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)
  • 寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)

これらの保険は現在は自動付帯となり、カードでの決済を行わなくてもカードを所持していれば保険の対象となっていますが、2023年4月以降の旅行では当該カードで決済しないと保険の対象にならなくなります。

正直自動付帯でなければ他のカードの方が都合が良かったりするカードも多いので、結構残念な改悪だなぁ……。と思ったり。あとは特典航空券で使えなくなってしまうのもダメージが大きい気もします。

一応インビテーションで2年間は無料なので所持していたいと思いますが、2年後の所持する意欲が結構無くなる今回の変更でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました