PayPay決済でも5%還元に、LINEクレカにコード決済で5%還元される「LINEクレカP+」が登場

クレジットカード

還元率が下がってからは話題にあんまりあがらなくなった「Visa LINE Payクレジットカード」ですが、なんか新しいカードを発行するようです。

既存のカードに特典を追加するのではなくて新規クレジットカードを発行するというのがよくわかりませんが、PayPayをよく使う人なら持っていて損はないかもしれません。

コード決済を使うと5%還元される「LINEクレカ(P+)」

LINEクレカ、チャージ&ペイのご利用でLINEポイント5%の高還元カード「LINEクレカ(P+)」の提供を開始|LINE Pay

突如開始された「LINEクレカ(P+)」、目玉として「チャージ&ペイ」を使用した場合に月間上限1万円利用分まで5%還元されるという特典があります。

チャージ&ペイの還元率5%
※上限500ポイント(1万円決済分)まで
その他のVisa加盟店での還元率0.5%
還元方法LINEポイント

チャージ&ペイの還元率は5%還元となる代わりに、通常のVisa加盟店での決済は0.5%と低めの還元率となり、既存の「LINEクレカ」は1%ということを考えると上位互換とも言えないカードです。

5%還元されるのは500ポイントまでとなり、決済額としては1万円までとなります。普段使いの利用であればちょうどいい上限にも思えます。

「チャージ&ペイ」はPayPay加盟店でも利用可能

ここまで「チャージ&ペイ」で還元されるという話をしましたが、LINE Payってどこで使えるのかという人も多いと思います。実はLINE PayとPayPayのQRコードが統合されているため、PayPayのQRコードを提示しているお店で5%還元を受けることができます。

しかしLINE Pay経由ではPayPayで使えるクーポンや還元は受けられないため、臨機応変に使い分ける必要があります。

新規発行キャンペーンで12,000円の還元がある……が

LINEクレカ(P+)リリース記念キャンペーン|Visa LINE Payクレジットカード

LINEクレカ(P+)がリリースされた記念として、新規発行で最高12,000円がもらえるキャンペーンが実施しています。でも条件がちょっと複雑なので簡単に説明していきます。

なお、既に「Visa LINE Payクレジットカード」を持っている人はリボ払いのキャンペーンだけが適用されます。

また、以下で話す「ポイント」というのは全て「LINEポイント」のことです。

新規発行で1,000ポイント

まずは単純明快な内容で、新規入会すれば1,000ポイントがもらえます。

チャージ&ペイ以外で5万円使うと3,000ポイント

次のキャンペーンは、入会から2か月後の末日までに、Visa加盟店やiD加盟店などで5万円を使うと3,000ポイントがもらえるという内容です。しかしチャージ&ペイは対象外となるのは注意が必要です。

特典ポイントは入会後5か月目の末ごろに付与されます。

マイ・ペイすリボで3万円設定の上で6万円以上の利用で2,000ポイント

次はリボ払いのキャンペーン。入会から2か月後の末日までに、マイ・ペイすリボを3万円以下に設定して6万円以上使うとポイントがもらえますが、支払金額の調整を行わないと不要な手数料が発生します。

個人的にはこれくらい簡単とは思いますが、リボ払い設定は失敗すると大きな手数料が発生するので注意が必要です。

特典ポイントは入会後5か月目の末ごろに付与されます。

40回まで150ポイント還元で最大6,000ポイント

最後が面倒なのですが、2023年1月29日までに入会した人限定で40回まで150ポイントがもらえるキャンペーンが実施されます。しかし1,500円以上の決済という条件と入会から2か月後の末日までという期間限定なので、まともに使うと上限を取るのも難しい気がします。

今までのキャンペーンをすべて適用するとなると、1か月に1,500円の決済を20回ずつ行えばいいということになります。こんなキャンペーンじゃAmazonギフト券とか買われるだけになりそうな……。

ポイントサイト経由だと4~5,000円程度だけど併用不可

このクレジットカードはポイントサイトにも掲載されていますが、ポイントサイト経由だと公式のキャンペーンは適用されません。重複適用できるカードも多い中、微妙な感じが否めません。

PayPayを多く使う人なら便利に使えるかもしれませんが、PayPayカードよりも通常還元が高いってのは良いんでしょうかね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました