ドコモのSIMロック解除の料金の謎。中古は無料なのに元契約者は有料?

ドコモのSIMロック解除の料金の謎。中古は無料なのに元契約者は有料?

先の記事にてドコモの端末であれば中古でも無料でSIMロック解除ができるとの話をしました。

その中でどうにも納得のいかない疑問がありました。

中古端末は無料なのに…?

中古端末は基本的にはmydocomoでのロック解除が無料となっており、ドコモショップにてロック解除を行った場合は有償となっております。

しかし、例外としてmydocomoからのSIMロックが出来ないiモード携帯や、データカード(モバイルWi-Fiルーター等)は無料でSIMロック解除が可能との記載があります。

解約した端末を、元契約者が持ち込んだ場合は有料???

しかし、別のページでドコモ契約者のページがあり、そこにはドコモを解約した人向けの案内が記載されています。

そこに記載されている内容は、ドコモを解約した人はiモード携帯やデータカードであっても有料になるとの記載です。

サポートセンターに問い合わせてみた

ホームページの内容が誤っている可能性もあったので、気になったのでサポートセンターに問い合わせてみました。

担当者も良くわからなかったらしく、上長に確認などをしていただいて出た結論としては、ホームページに書いてある通りとのこと。

つまり、以下のような運用のようです。

解約した本人がショップでSIMロック解除を行う有料
同じ端末を第三者がショップでSIMロック解除を行う無料

元契約者が中古だと言った場合はどうなるのか

これも聞いてみたのですが、SIMロック解除時には過去にドコモとの契約があったかは自己申告だそうです。

特に調べたりということではないようなので、これは中古だと言い張れば無料でSIMロック解除出来るのだと思います。(店員によって対応が異なりそうなのがありますが)

まとめ

正直良くわからない運用ですが、現状はこれが正しい模様です。メールで問い合わせても最終的には全く同じ回答になりました。

極端な話ですが、2人でショップに行き、元契約者が解除したら有料、隣の第三者が解除したら無料という状況で、ある意味知らないと損をしてしまうかもしれません。

元契約者であっても、中古だと言い張れば無料になりそうな感じですが、正直余計なトラブルを招く原因にしかならなそうなので、無料に統一して欲しいですね。

NTT DoCoMoカテゴリの最新記事