ふっこう割で行く!北海道2泊3日旅行記 1日目

ふっこう割で行く!北海道2泊3日旅行記 1日目

11月にも北海道行ったので、またかよ感が強いですが安かったので行ってきました。
今回の旅行はJALパックのふっこう割で予約したのですが、往復JALで朝食付きホテル2泊、そして旭山動物園への送迎及び入園料も込みで22,300円でした。

また、JALカードESTの特典のeJALポイントの消化も行えたので一石二鳥です。

現地で何をしよう???

決めてから旅行に行けよというのはごもっともなのですが、今回はいつものように乗り鉄旅ではないので、あまり予定を考えていませんでした。

新千歳空港から札幌まで行く方法だけは考えていたのですが、それ以上は完全なノープランで現地に到着してしまい、さてどうしようという状況に。

ちなみに行った前の週は極寒だったようですが、今週はかなり気温が上がっていたのであんまり寒さを感じずある意味助かった感じです。

移動はJR北海道バスで。

まず新千歳空港から札幌まで移動するのは考えていたのですが、その方法がJR北海道バスを使うこと。

普段であればフリーパスなどで千歳線と函館本線で行くところですが、今回はフリーパスではないので完全な従量課金。そしてJR北海道の運賃は結構高いので、ちょっとでも節約できないかと考えていました。

案としては札幌市営地下鉄を使う案もありましたが、地下鉄では正直景色も何も見えないので今回はパスし、代わりにJR北海道バスの1日乗りほーだいきっぷ を使うことに

余談ですが、個人的にはこういう削るタイプのフリー切符ってゴミが出るから好きじゃないんですよね・・・。

北広島からバスを乗り継いで札幌へ向かう

このフリーパスの南端が北広島駅なのですが、北広島から新札幌駅までバスが出ていて、また新札幌からも札幌駅行きのバスが出ています。これを使って札幌に行くことにしました。

まずは北広島駅前から新札幌行きのバスに乗車します。これ2時間に1本くらいしかありません。新札幌までは30分程度です。

新札幌では、昼ご飯を仕入れたのちに札幌行きのバスに乗車。乗りながらどこに行くか考えていました。

行こうと思えば小樽まで行ける

このフリーパスは基本的には札幌市内周辺が使用可能範囲となっているのですが、小樽まで行く路線バスに関しては乗車することが出来るので、使い方によってはかなり交通費の節約が可能かもしれません。

が、小樽まで行くには乗り換えも複数回あり、時間もかかるので素直に電車で行く方が気分的には楽だとは思いますが、こういう行き方もあるよと。

札幌市内が一望できるという、旭山公園に行くことに

Google Mapで色々調べていると、旭山公園という所から、札幌市内を一望できるという情報を見つけたので行ってみることにしました。

この旭山公園の前までバスも運行されているので、このフリーきっぷを有効活用することが出来ます。

札幌駅行きのバスで途中の時計台前で降りて別のバス停に向かいます。しかし札幌のバス停は〇条〇丁目というのが多くてどこで降りるかわからなくなることが多いです(´・ω・`)

途中の南7条西25丁目で旭山公園行きのバスに乗り換えて旭山公園に向かいます。結構直ぐなのであんまりのんびりできないのが悲しい。

旭山公園からの景色は最高!

バス停から少し登ると駐車場があり、そこからまた雪に埋もれた道を進むと高台に出ます。そこから見ると札幌市内がホントに一望できました。丁度天気が良かったということもあり、JRタワーやテレビ塔もはっきりと見ることが出来て良かったです。

パノラマ写真はこちら

本当は夜にも来たいと思ったのですが、ここに来るバスが1時間に1本しかなく、夜の寒いときにこんなところに1時間いるのも・・・と思ったので今回は断念。いつか夜に来てみたいですね。

お寿司を食べたい

北海道に来たなら美味しい海鮮を食べたいということで、お寿司を食べたいと思っていました。以前来た時にステラプレイスの根室花まるに行ったので、違う所に行こうということに。

ふとTwitterで夜に会える人いないかと募集したら乗ってくれた人が居たので、夕飯に一緒にお寿司を食べることにしました。

今回はトリトンと悩んだのですが、なごやか亭に行くことに。ご一緒する人の都合に合わせてイオン発寒のなごやか亭に行くことにしました。

移動手段はやっぱりバスで

今いる旭山公園からイオン発寒まではバスで近くまで行けるようなので行くことに。乗り換えは3回で行けるようです。

まずは旭山公園から大通までバスで移動します。そこからは桑園までのバスに乗り換えです。

しかし、桑園で気づくべきだったのですが、その先の乗り継ぎバスは実はJR北海道バスで無かったことにバス停で気づくという失態。

再度検索した結果、JR北海道バスでも発寒まで行けるようなのでそちらで行くことにしました。

発寒までは行けるが・・・

桑園から出ているバスで、発寒まで行けるのは確かなのですが、イオン発寒のある場所からは若干離れているため、15分程度歩くことになりました。

正直大通の時点で手稲方面のバスに乗っていれば良かったと思ったのですが、気づいたのが遅すぎました。

初なごやか亭のお寿司🍣

なんだかんだで約束の時間までにはイオン発寒に到着し、なごやか亭に行きました。順番待ちがちょっと前まではあんまり混んでなかったのですが、いざ現地に着いてみると大行列が待っていました。

ここの順番待ちはEPARKだったので、正直先に順番待ちをしておけばと思ったのですが後の祭りです。イオン発寒内にて時間つぶしをしていました。

ある程度待っていたら番号が呼ばれてついに入店できました。

何を頼んでもおいしい

今回は2人で行ったので、結構色々なネタを食べることが出来ました。

  • サーモン
  • 〆鯖
  • にしん
  • ザンギ
  • あら汁
  • いも餅

などなど・・・何を頼んでもおいしく、特にサーモンが美味しかったです。これでこの値段なのが驚き。(以下飯テロ)

会計は2人で4千円行かない程度。十分お腹も気分も満足できました。やっぱり北海道の回転すしは違いますね。

夕飯のお寿司を食べたら大通の宿へ。なんだかんだバス停を間違えたりしましたが、無事にたどり着くことが出来ました。

翌日は旭山動物園です。つづく…

2月ふっこう割北海道カテゴリの最新記事