WiMAX2+は値段が同じなら本家以外で契約するのはお金の無駄。速度求めるなら絶対UQ本家と契約すること。

2020年5月10日MNO/MVNO

img_theme_101.jpg

理論値最大220Mbps!を謳い、ギガ放題で月間データ量制限ナシ!というのがウリのWiMAX2+

あなたは何も気にせず量販店などで契約していませんか?そんなアナタ。損をしているかもしれません。

主なWiMAX提供会社
↑ここにMVNO一覧が記載されています。実は「UQ WiMAX」を提供しているのは「UQコミュニケーションズ株式会社」だけなんです。

それ以外はUQのWiMAX網を借りているMVNOなんですよ。(IIJmioとかと同じと考えてください。)
※KDDIに関してはUQの親会社なので他とは別に扱った方が良いですけど。

なので例えばヨドバシカメラでWiMAXを契約したらそれはUQと契約しているのではなく、「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX」を提供している「株式会社ワイヤレスゲート」と契約しています。

そしてその「株式会社ワイヤレスゲート」は「UQコミュニケーションズ株式会社」のMVNOとして販売している。

ではMVNOって何だったでしょう。MNO(移動体通信事業者)から回線を借りている「仮想移動体通信事業者」という存在です。

つまり借りている帯域が少なければ、混雑の状況などにより、速度の低下がもちろん発生します。

でも待ってください。MVNOって良く格安SIMなどと言われているようにMNOの料金より安くなっていますよね?

でも家電量販店のWiMAXの値段ってどうでしょう。全く変わらないですよね。

一応調べてみました。(すべてギガ放題の値段です)
・UQ WiMAX(本家契約) 月額4,730円
・ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX) 月額4,730円
・ビックカメラ/ソフマップ/コジマ電気(BIC WiMAX) 月額4,730円
・ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX) 月額4,730円
・エディオン(エディオンネット) 月額4,730円
・ノジマ(nojima WiMAX) 月額4,730円

※金額は税込表記です

量販店によって、自社発行のカードでの決済では若干安くなる場合もありますが、基本的には一律4,730円と、UQの提示している価格と同じになっています。

これをドコモのMVNOに置き換えると、2GBのデータSIMがドコモのデータパックSと同じ月額3,780円で販売されているという何とも微妙なモノになってしまっています。

ですが、MVNOですからMNO以上に速度が出ることもありませんし、混雑時には速度が低下します。
しかしWiMAXでは値段も同じことからあまり知られていない現状が有ります。WiMAXならどこで契約してもWiMAXだと。

APNなど、リモートホストも同じところもあるので余計にわかりずらい所です。(一部APNが異なる場合もある)

正直この記事を書こうと思った理由が、先日UQ本家の契約とエディオン契約のWiMAX2+を同じ機種を用いて速度測定する機会が有ったからです。

先ほど書いた通りエディオンとUQ本家契約の値段は毎月4,730円と同じになっています。

しかし速度は違います。本家UQとエディオン契約では倍近い差がありました。(本家70Mに対しエディオンが30M等)

同じ値段を払っているのにこの差は酷いと思います。多分エディオン契約の人は遅いと感じ、本家UQ契約の人は早いと感じるでしょう。

でもWiMAXはWiMAX。
多分レビュー等では気にされずに「WiMAXの速度」として出るでしょう。全く参考になりません。

また、TryWiMAXは本家UQ契約です。もしその速度をみて量販店で契約したら全然速度が出ないって可能性もあり得ます。

なので、速度を求めてWiMAXを契約する場合は、絶対に量販店などでは契約してはいけません

UQ WiMAX オンラインショップ

上記が唯一のUQ直契約ができる公式のオンラインショップです。

その他はすべてMVNOだと思ってください。同じ値段なら量販店などで契約するだけ損です。

※auショップでのau契約は正直確認できていません。多分UQ本家契約同等に出るんじゃないかと思いますが確証は持てません。

出来る限り安く契約したいという事でキャッシュバックなどを行っているMVNOで契約するのはアリだとは思いますが、

速度を求めるなら家電量販店で契約してはいけません。絶対にダメです。