自宅用やサブスマホに最適かも?イオシスの6,980円のSH-04Hを購入してみた

自宅用やサブスマホに最適かも?イオシスの6,980円のSH-04Hを購入してみた

秋葉原を散策していていたらふと見つけた6,980円のSH-04H。スペックを考えると破格な気がしたので買ってみました。

利用制限は△だけど6,980円のSH-04H

ふと秋葉原をぶらぶらしていたらこんなものを発見。イオシス各店舗でドコモのSH-04Hが利用制限△とはいえ6,980円。

同世代のSHV34を過去に使っていて良かった記憶もあり、自宅用のスマホをそろそろ変えようかなと思っていたので買ってみることに。

「Cランク」ですが、正直Aランクレベルの状態の良さだと思います。

2016年モデルだけどAndroid 8.0まで対応

このSH-04Hは発売自体は2016年の6月と、既に3年前のスマホです。

しかし、SHARPのアップデートの積極性のおかげでAndroid 8.0までアップデートされており、さらにセキュリティアップデートは2019年6月で配信されています。

現行の主流はもうひとつ上のAndroid 9.xですが、現状販売されているスマホの中でもまだ8.xの端末もあります。

それを考えると現状では使用に不都合などは無いと思います。

スペック的には現行のミドルレベル

このSH-04Hは2016年当時はフラッグシップとして発売されており、スペックは以下の通りです。

ディスプレイ5.3インチ Full HD
SoCSnapdragon 820 クアッドコア
RAM3GB
ストレージ32GB / MicroSD対応
対応バンドLTE:1,3,19,21
3G:1,6,19
無線LANa/b/g/n/ac 2x2MIMO

搭載されているSoCのS820は現行のSoCで言うとS636以上、S660以下というレベル。重いゲームなどをしなければ十分使えるスペックです。

しかし、メモリが今では4GB以上が主流なところ3GBなので、そこが少しボトルネックになるかもしれません。

カメラは「撮れる」けど過度な期待は禁物

正直あまりAQUOSのカメラに期待をするなという気もするのですが、何枚か撮影してみました。

パッと見はまあまあ撮れているように思えるのですが、細部のノイズが比較的多い印象です。しかし、SNSへの投稿などであれば必要十分なカメラと言えます。

アップデートで半日が潰れる

このSH-04Hですが、個体により異なる可能性もありますが、自分の購入した個体はAndroid 6.0の状態でした。

そこからセキュリティアップデートやOSアップデートを2回と延々とアップデートが続き、気づけば半日近くアップデートし続けてました。

ロットで入荷しているようなので、他のも同じ可能性が高いので、覚悟してアップデートに挑んでください…(´;ω;`)

現状SIMロック解除は不可

このSH-04Hは無料にてSIMロック解除の出来る型番のため、さっそくmydocomoからSIMロック解除を試してみました。

しかし何度か試しても上記の画面が出てSIMロック解除が出来ず。今後可能になるかもしれませんが、現状では不可という認識のが良さそうです。

まとめ:サブスマホ以上に使えるスマホが破格で手にはいる

現行のミドルレベルの端末なので、WebブラウジングやSNS等には問題なく使用が出来ると思います。

また、ドコモ端末のため各種の格安SIMなどと組み合わせて使うのにもかなり良いと思います。

懸念点として利用制限が△なことがありますが、もし×になっても全額返金されますし、リスク的には無いと思います。(てか今さらこの世代が×になるとも考えにくい)

使える安価なスマホを探している人、是非検討してみてください。

ウェブからも買えるけども、店頭に行ける人なら店頭で実機を選ぶのがおすすめです。

スマートフォンカテゴリの最新記事