PDで60W以上出力できるモバイルバッテリーを比較してみた。同じように見えて細かい違いが色々あるので選ぶときは要チェック。

ガジェットAnker,Cheero,CHOETECH,CIO,RAVPower,USB PD,モバイルバッテリー

最近モバイルバッテリーでも60W以上出力できて、ノートパソコンの外部電源としても使える物が出てきています。

色々見てみると細かい違いがちらほらあったので比較してみることにしました。選ぶときの参考にしてみてください。

Amazonで何点かをチョイスして調べてみた

今回は60W以上出力対応のモバイルバッテリーをAmazonで何点かチョイスして調べてみました。価格帯として1万円以下の物が中心となっています。

実機が全てあるわけではないので、比較内容としては入出力、端子数、重さ、容量そして価格という基本的な所のみ。

Anker PowerCore III 19200 60W

まずは最近発売されたAnkerの新製品のPowerCore III 19200 60Wです。さっそくスペックを確認してみましょう。

製品名Anker PowerCore III
容量19200mAh
ポート数
(USB-C+A)
1+2
PDO5V/3A、9V/3A、15V/3A、20V/3A
最大入力60W
単ポート最大出力60W
複数利用時出力
(USB-C+A)
45W+15W
サイズ169 x 79 x 22mm
重量422g
価格6,990円

最大出力が60Wとなっており、USB-Aを使用時ではUSB-C側が45Wまでの出力となるようです。

個人的には今から発売なのであれば、USB-Cを2ポートにして欲しかった感じもありますね。

 RAVPower RP-PB201

RAVPower モバイルバッテリー 20000mAh PD対応 60W USB-A+USB-C 2ポート 大容量iPhone/Android/MacBook/ノートパソコン/Switch等対応 PSE認証済 RP-PB201
RAVPOWER

次にRAVPower製の60W充電器です。こちらは2020年2月に発売している商品となっています。

製品名RP-PB201
容量20000mAh
ポート数
(USB-C+A)
1+1
PDO5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A
最大入力30W
単ポート最大出力60W
複数利用時出力
(USB-C+A)
45W+15W
サイズ152 x 67 x 25mm
重量372g
価格7,399円

今となっては正直仕様が残念かなと思えてしまうバッテリーです。出力は60Wとなっていますが、入力が30Wまでの対応となっており、他のモバイルバッテリーよりも充電時間が掛かるようになってしまっています。

価格も割高なので、特に理由がなければ選ぶ必要はないかなと思います。

cheero Power Plus 5 Premium

次に以前からのモバイルバッテリーを販売しているCheeroの60W出力対応バッテリーです。

製品名cheero Power Plus 5 Premium
容量20000mAh
ポート数
(USB-C+A)
2+1
PDO5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A
最大入力60W
単ポート最大出力60W
複数利用時出力
(USB-C+A)
60W+18W+12W
*合計90W
サイズ153 x 68 x 25mm
重量425g
価格6,480円

この充電器は他の充電器が「最大60W」なのにたいして、「最大90W」出力のバッテリーとなっています。

USB-Cを2ポート搭載の上、60W出力しつつも18Wと12Wの出力が可能です。しかし、45W+45Wや30W+30Wという出力には対応していないようです。

CIO SMARTCOBY20000 60W

次にCIO製のモバイルバッテリーです。この製品は一番の特徴が小ささと軽さ。370g程度でiPhone SE2以下のサイズ感です。

製品名CIO-SMCB20000
容量20000mAh
ポート数
(USB-C+A)
1+2
PDO5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A
最大入力60W
単ポート最大出力60W
複数利用時出力
(USB-C+A)
15W+15W
サイズ132 x 68 x 24mm
重量370g
価格7,291円

残念なのが複数ポートでの出力。単ポートであれば60Wですが、複数台接続すると15W程度に落ちてしまいます。(PDOをみた所、5V/3Aのみとなっていました)

CHOETECH 26800mAh 100W

モバイルバッテリー 大容量 26800mAh PD対応 100W CHOETECH PC対応【PSE認証済み PD/QC3.0 急速充電バッテリー】 バッテリー モバイルUSB-C to C ケーブル付属 スマホ充電器 USB-C入力ポート 3台同時充電可能 残量表示 旅行/出張/緊急用 携帯充電器 防災グッズ Android/iPhone/iPad/タブレット/Macbookなど対応 (ブラック1)
CHOETECH

最後に紹介するのはCHOETECHというメーカーの充電器。正直まだ知名度は低いもののコストパフォーマンスに優れた商品を出している会社です。

今回紹介する中では唯一の100W対応のモバイルバッテリーです。価格帯が同じため紹介してみました。しかし型番がわからない……。

製品名不明
容量26800mAh
ポート数
(USB-C+A)
1+2
PDO5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/5A
最大入力60W
単ポート最大出力100W
複数利用時出力
(USB-C+A)
100W+18W
サイズ187 x 27 x 24mm
重量615g
価格7,499円

容量も飛行機持ち込みギリギリサイズの26800mAhかつ、最大100W出力でMacbook Proにも給電可能なパワフルなモバイルバッテリーです。

その割に値段も7,499円と他の製品と大きく違わない価格となっています。しかし代償として大きさと重さもダントツとなってしまっています。

製品仕様のまとめ

Anker
PowerCore III 19200 60W
RAVPower
RP-PB201
cheero
Power Plus 5 Premium
CIO
SMARTCOBY20000 60W
CHOETECH
26800mAh 100W
容量 19200mAh 20000mAh 20000mAh 20000mAh 26800mAh
ポート数
(USB-C+A)
1+2 1+1 2+1 1+2 1+2
PDO 5V/3A、9V/3A、
15V/3A、20V/3A
5V/3A、9V/3A、
12V/3A、15V/3A、20V/3A
5V/3A、9V/3A、
12V/3A、15V/3A、20V/3A
5V/3A、9V/3A、
12V/3A、15V/3A、20V/3A
5V/3A、9V/3A、
12V/3A、15V/3A、20V/5A
最大入力 60W 30W 60W 60W 60W
単ポート最大出力 60W 60W 60W 60W 100W
複数利用時出力
(USB-C+A)
45W+15W 45W+15W 60W+18W+12W 15W+15W 100W+18W
サイズ 169 x 79 x 22mm 152 x 67 x 25mm 153 x 68 x 25mm 132 x 68 x 24mm 187 x 27 x 24mm
重量 422g 372g 425g 370g 615g
価格 6,990円 7,399円 6,480円 7,291円 7,499円

今回紹介したモバイルバッテリーを一覧でまとめてみました。調べた結果をまとめると以下のようになりそうです。

サイズや重量を重視:CIO SMARTCOBY20000 60W

今回比較した中ではダントツのコンパクトさとなっているCIO SMARTCOBY20000 60W。サイズや重量を重視するのであればこれを選んでおくと良さそうです。

しかし同時出力するとUSB-Cも15Wになってしまうのは本当に惜しい点です。

容量と最大出力を重視:CHOETECH 26800mAh 100W

モバイルバッテリー 大容量 26800mAh PD対応 100W CHOETECH PC対応【PSE認証済み PD/QC3.0 急速充電バッテリー】 バッテリー モバイルUSB-C to C ケーブル付属 スマホ充電器 USB-C入力ポート 3台同時充電可能 残量表示 旅行/出張/緊急用 携帯充電器 防災グッズ Android/iPhone/iPad/タブレット/Macbookなど対応 (ブラック1)
CHOETECH

60Wを越える高出力が必要な場合はCHOETECH 26800mAh 100W一択となります。容量も他社製品より大きくなっています。

しかしその代わりとして重さが615gと、かなりズッシリくるのはデメリットですかね。

全体的にバランスの取れたcheero
Power Plus 5 Premium

cheero Power Plus 5 Premiumに関しては、全体的にバランスが取れています。ちょっと重さが重めですが、USB-Cが2ポート、複数ポート出力も90Wと使いやすいのではないかと思います。

自分に合ったモバイルバッテリーを

各モバイルバッテリーによって特色があるため、全ての人にオススメというバッテリーは中々選びにくいのが現状です。

容量や出力だけではなく、細かい違いも見比べて自分に合ったモバイルバッテリーを選んでいきましょう。