各社の現時点でのWiFiルーター一覧。

2020年5月9日モバイルWi-Fi

やっとauのLTEのWiFiルーターの情報が出たのでまとめてみます。
とりあえず最新の端末のみの掲載となります。価格は通信費です。

①NTT DoCoMo L-03E 2013年1月発売予定
通信規格:FDD-LTE(Xi)2.1Ghz,1.5Ghz,800Mhz/3G(FOMA)2.1Ghz,1.7Ghz,800Mhz
通信速度:FDD-LTE(Xi)下り100Mbps、上り50Mbps/3G(FOMA)下り14Mbps、上り5.7Mbps
※正確にはLTEは下り112Mbpsです。
バッテリー容量:3600mAh(スマホ等の充電も可能)
バッテリー持続時間:FDD-LTE(Xi)約8時間/3G(FOMA)約11時間
重さ:145g

価格:5,985円+プロバイダ料金525円=6,510円
※+Xi割を使用した場合は3,980円+525円=4,505円(25か月間のみ)

通信制限:7GBまで。超えた場合は月末まで128Kbps。2GBごとに2625円で解除可能。

②SoftBank 102HW 発売中
通信規格:TD-LTE(AXGP)2.5Ghz/3G(ULTRASPEED)1.5Ghz
通信速度:TD-LTE(AXGP)下り110Mbps、上り10Mbps/3G(ULTRASPEED)上り42Mbps、下り5.7Mbps
バッテリー容量:3000mAh
バッテリー持続時間:TD-LTE(AXGP)約8.5時間/3G(ULTRASPEED)約7.5時間
重さ:135g

価格:4,410円(76Mbpsまで対応の102zは3,880円です)
そういえば102HWに関しては5GB以上使う場合は標準の方が安かったりします。
標準価格は5.985円+525円=6,510円なのに対し、
このプランで5GB以上高速通信をする場合は4,410円+2625円=7,035円となります。

通信制限:5GBまで、超えた場合は月末まで128Kbps。2GBごとに2625円で解除可能。
(あと公式には書いてませんが、18時以降の動画規制もあると思われます)

③au by KDDI Wi-Fi WALKER LTE 11/02日発売
通信規格:FDD-LTE(4G LTE)1.5Ghz,800Mhz/3G(WHS)2.1Ghz,800Mhz
通信速度:FDD-LTE(4G LTE)下り75Mbps、上り25Mbps/3G(WHS)下り9.2Mbps、上り5.5Mbps
バッテリー容量:3000mAh
バッテリー持続時間:FDD-LTE(4G LTE)約9時間/3G(WHS)約12.5時間
重さ:136g

価格:5,985円+LTE NET for DATA525円=6,510円

通信制限:7GBまで。超えた場合は月末まで128Kbps。2GBごとに2625円で解除可能。

④EMOBILE GL04P 発売中
通信規格:FDD-LTE(EMOBILE LTE)1.8Ghz(1.7Ghz band3)/3G(G4)1.7Ghz
通信速度:FDD-LTE(EMOBILE LTE)下り75Mbps、上り25Mbps)/3G(G4)下り42Mbps、上り5.7Mbps
バッテリー容量:3000mAh
バッテリー持続時間:FDD-LTE(EMOBILE LTE)約9時間/3G(G4)約9時間
重さ:140g

価格:3,880円

通信制限:2014年5月までは無し。それ以降は10GBまで。

⑤UQ WIMAX WM3600R 発売中
通信規格:IEEE 802.16e-2005(WIMAX)2.5Ghz
通信速度:下り40Mbps、上り15.4Mbps
バッテリー容量:2500mAh
バッテリー持続時間:約10時間
重さ:110g

価格:3,880円(他と違い、1年縛りです)

通信制限:無し。

LTEではEMOBILEの安さが目立ってますね。2014年5月まで10GB制限が無いのも良い所です。
しかし、今後SoftBankのiPhone5ユーザーが流れてくることを考えると、今から2年契約は心配です。

auは法人向けですが、個人契約も可能です。しかし、今の所割引等は無く、結構高くなっています。
端末に関してはW-CDMAや、GSMにも対応となっています。

SoftBankのは正直あまり良いとは思えませんね。制限があるうえ、地下の対応状況も不明ですし。
AXGPスマホでテザリングを解放したのですから、2.1Ghzだけでも入れてほしかったですね。
(まあ夏時点ではテザリングの件は無かったですが・・・。)
乱立して他社ユーザーには恩恵のない、邪魔なWiFiスポットが使えるのは利点ですかね。
まあできるだけスポット使ってくれって話でこの価格設定なのかと思います。(1日定額490円ですし。)

ドコモの物はスペックは魅力的なのですが、発売日が結構先なのが悔やまれますね。
また、ドコモユーザーであれば+Xi割で安く抑えられるのは良いポイントです。
Xiエリア外でもFOMAエリアで使用可能なのでエリアの心配は一番少ないでしょう。

UQ WIMAXはやはり制限なし、無制限というのが利点ですね。
将来WIMAX2をやったとしても、無制限というのを続けていって欲しいです。
また、Tryサービス等で、エリア確認もできるので良心的と思います。

それで、今現在私が一番おススメなのはどれか。
SoftBankがイー・アクセスを買収発表しなければEMOBILE LTE一択だったのですが、
買収発表して、iPhoneのユーザーの流れを考えるとかなーりおススメできなくなりました。
只でさえ計測しても初期より速度かなり落ちてるのにも関わらず、iPhoneが入ってきたら・・・。