AQUOS R6のディスプレイで不具合が起きていたので修理に出してきた→修理後2か月で再発して再度修理送り

2021年11月28日スマートフォンAQUOS R6,ドコモ,修理

今年6月の発売直後から使用しているAQUOS R6ですが、ディスプレイに気になる点が増えてきたので修理に出すことにしました。

ドコモショップでの修理受付は久しぶりだったのですが、修理ってこんなに面倒だったかなぁ。

ディスプレイに白い斑点(ホワイトスポット)が出てきた

今回の不具合内容は、ディスプレイの不調。色々言われることもあったディスプレイですが、どうも気になる状況が出てきました。

ちょっとわかりにくいと思うのですが、矢印の先、丸の中に白いスポットが出ているのがわかるでしょうか。水色の丸の中が一番目立つと思います。

元々気づいたのは今年の8月頃。購入してから大体1か月程度経過した時でした。

その後先月にはもう一つを見つけてしまい、その後もどんどん増えて、いい加減耐えられなくなって修理に出すことに。1つ位なら保証期間ギリギリに修理出せばと思ったんだけどなぁ。

ドコモショップで修理依頼の予約

今回ahamo契約なのですが、修理受付に関してはドコモショップ対応が可能です。郵送でも良かったんですが、言われないとわからない可能性もあるので店頭対応を依頼することに。

今は基本突撃しても追い返されるので、事前に予約してから伺いました。

事前アンケートの意味が疑問

事前予約をすると、店頭での受付時間短縮のためという名目で事前アンケートが送られてきます。修理に関する確認事項とかなのかなと思って見てみたらげんなり。

というのも、アンケートの内容って家族にドコモ以外を使ってる人がいるかとか、家の固定回線はとかいう「営業用のアンケート」なんですよね。

正直そんなのよりも「修理時にはデータは消えるのでバックアップはしましたか」とか「代替機は必要ですか」というような実用的なアンケートを取ったほうが店頭の受付時間短縮になると思うんですが、そういう配慮は無いので答えるだけ時間の無駄でした。

ドコモショップで修理依頼して修理へ

私はドコモの修理はデータが消えることを前提に思っていたので、予め写真データなどをパソコンに移し、SNS関連のデータなどはもう一台のPixel 5aのマルチユーザー機能で設定して退避。

LINEとか複数垢を入れられないので、擬似的に別端末としても使えるマルチユーザー機能はとても便利。大体のキャリア端末からは消されているのが残念なんですけどね。

そしてドコモショップで症状の確認の上、データ消去などを行ってから修理へ。期間は1か月程度ということですが、部品不足で遅れることもあるようです。

修理代金は要見積もり

基本的に自然故障の場合は有料の保守サービスに入ってなくても、購入から1年は無償修理となります。今回は故意の破損では無いので、無償修理の可能性が高いとのことでした。

とはいえ一応見積もりとなり、有償の場合は電話で連絡が来るとのこと。来なければ無償修理進行です。

無事に無償修理されて返ってきた……が

期間が1か月以上と言われていましたが、案外早く2週間程度で返ってきました。修理代金は予想通り補償で修理されて無料。自然故障と判断されたようです。

これで一件落着……。と思ったのですが、購入直後から起きていたマイクがおかしい不調が仕様じゃなくて不具合っぽいことが判明し、また修理送りになりそうです。保護フィルム貼りなおすのめんどくさい……。

修理から2か月後に再発してまた修理送り

修理から返ってきて、確かに綺麗なディスプレイで帰ってきたはずなのですが、2月頃にまたホワイトスポットが復活。3月になると徐々に増えてきたということも有って再度修理送りになりました。今回はマイクの不調も併せて申告。

うーん。しかし最初も購入後2か月で発生、次も修理後2か月で発生となると、4月に返却されても6月にまた再発しそうで怖いですね。ディスプレイ自体の不良品を2回も掴まされただけなら良いんですが……。

iPhoneに比べてやはり劣るAndroidの修理

今回AQUOS R6を修理に出してみて思ったのは、iPhoneに比べて修理サービスが大きく劣るなということ。

私みたいにバックアップも普段から行っていたり、代替機を事前に用意できて居たりすれば良いですが、修理に出してその場で代替機を受け取ったりだと移行なども大変になると思います。その上修理期間も長期間に及ぶようです。

その点iPhoneであれば、専門の修理業者やジーニアスバーに持っていけば、画面の不良などならその場で取り替えてデータのバックアップなども不要で即日持ち帰りが可能です。

そうなると良く画面破損させたりするような人であれば、iPhoneなら割ってもすぐ直せるというのが大きなアドバンテージに繋がります。そういう点でもやっぱりiPhoneは強いなと思った一件でした。