中国メーカーのクアッドコアスマホの比較。

NO IMAGE

中国のメーカーより続々とクアッドコアのスマホが出てきています。
取りあえず個人的に気になる端末を並べてみようかと思います。

また、Antutuデータに関しては差異がある場合が有ります。あくまでも参考程度にご覧ください。

①Xiaomi MI-TWO (小米手机2) http://www.xiaomi.com/

モバイル情報

まずは何度か取り上げているXiaomi MI-TWOです。以下はスペックです。
今の所はこれが一番でしょうかね。入手も非常に困難そうですが・・・。

商品名:Xiaomi MI-TWO
OS:Android 4.1ベースのMIUI
CPU:APQ8064 Krait 1.5Ghz
液晶:4.3インチ 1280×720 342PPI
RAM:2GB
ROM:16GB
背面カメラ:800万画素 裏面照射型CMOS F値は2.0 広角27mm/前面カメラ:200万画素
動画撮影:1080p 30fps/720p 90fps
無線関連:WIFI b/g/n Bluetooth 4.0(HID対応) DC-HSDPA対応
バッテリー容量:2000mAh(オプションで3000mAhあり)
大きさ:126mmx62mmx10.2mm
重さ:145g

・ベンチマーク結果
Antutu:14085

価格は1999元≒24,900円

②Meizu MX Quad (魅族MX四核) http://www.meizu.com/

モバイル情報

こちらもちまちま取り上げています。以下はスペックです。(16GB版)

OS:Android 4.0(独自UIのFlyme OS 1.0搭載)
CPU:Exynos4412 (Cortex-A9 Quad-Core) 1.4Ghz
液晶:4インチ 960×640 292PPI シャープ製のNewASV液晶
カメラ:背面800万画素 CMOSセンサー F2.2/前面30万画素
電池容量:1700mAh
RAM:1GB
ROM:16GB
MicroSD:なし
SIM:MicroSIM
Bluetooth:2.1 + EDR
GPS:A-GPS/GPS
WIFI:802.11 b/g/n
対応規格:GSM/GPRS/EDGE/WCDMA/HSPA+
その他:USBHOST対応、3.5mmイヤホンジャック搭載
重さ:139g

・ベンチマーク結果
Antutu:11945

価格は2399元≒29,880円

③K-TOUCH V8 (大黄蜂Ⅱ四核) http://www.k-touch.cn/

モバイル情報

これは今回初めて掲載します。Tegra3を搭載しています。以下スペックです。

商品名:K-TOUCH V8
OS:Android 4.0
CPU:Tegra3 1.5Ghz
液晶:4.5インチ 1280×720
RAM:1GB
ROM:16GB
背面カメラ:800万画素/前面カメラ:100万画素
動画撮影:1080p (720p?)
無線関連:WIFI/Bluetooth
バッテリー容量:1820mAh (1800mAh?)
重さ:152.8g

・ベンチマーク結果
Antutu:10594

価格は1999元≒24,900円

WiFiとBluetoothに関しては対応としか書いてありませんでした。
また、液晶がqHDに、カメラが500万画素になった廉価版が1499元≒18,670円で10/15日に発売します

④HUAWEI Ascend D1 Quad XL (Ascend D1四核XL) http://www.huawei.com/

モバイル情報

これも今回が初掲載です。独自CPUのK3V2を搭載しています。
ちなみに、ドコモの秋モデルとして無印D1ベースのHW-01Eが販売されます。

商品名:Ascend D1 Quad XL
OS:Android 4.0
CPU:K3V2 1.4Ghz
液晶:4.5インチ 1280×720
RAM:1GB
ROM:8GB
MicroSD:対応
背面カメラ:800万画素/前面カメラ:130万画素
動画撮影:1080p/720p
無線関連:WiFi b/g/n Bluetooth 3.0
バッテリー容量:2600mAh
重さ:145g

・ベンチマーク結果
Antutu:12126

価格は2699元≒33,620円

これは独自CPUと大容量バッテリーが特徴ですね。

しかしやはりXiaomi MI-TWOのスペックと1999元という価格はやはり凄いとしか言いようが有りませんね。
個人的にはHUAWEIの独自CPUが気になりますね。Antutuでは飛びぬけては無いですが・・・。
また、間もなくMT6588搭載端末なども発売されるので発売されたら掲載していこうと思っています。

スマートフォンカテゴリの最新記事