楽天モバイルが月3円のユニバーサルサービス料金を徴収へ。また新たに「電話リレーサービス料」が新設

MNO/MVNOユニバーサルサービス料,楽天モバイル,電話リレーサービス料

今まで楽天モバイルが負担してきたユニバーサルサービス料金ですが、8月以降はユーザーから徴収されることとなったようです。

そういえば請求されないなと思っていたのですが、楽天モバイルが負担していたのですね。

他社と同じく毎月3円のユニバーサルサービス料金の徴収へ

【重要】ユニバーサルサービス料・電話リレーサービス料について | 楽天モバイル

今までは楽天モバイルが負担してきたユニバーサルサービス料金ですが、2021年7月利用分からユーザーの負担となるようです。といっても楽天モバイルが特殊なわけではなく、他のキャリアでも毎月請求される料金となっています。

金額は年によって変わることも有りますが、現状は毎月3円となっています。

聴覚障害者向けの「電話リレーサービス」料も追加に

電話リレーサービス???って思ったのですが、2021年7月から始まる、通話内容を文字に起こしたり手話に通訳するサービスの料金の一部を国民で負担しようという制度のようです。

電話リレーサービスとは | 一般財団法人日本財団電話リレーサービス

こちらは毎月いくらというわけではなく、1円請求される月とされない月があるようです。面倒だから毎月1円で年間12円で良い気がするんですが……。

請求月2021年8月~2022年1月
請求が無い月2022年2月~2022年3月

なおこちらも楽天モバイルだけではなく、ドコモやau、ソフトバンクの利用者も請求対象となります。

無料期間ユーザー及び1GB未満の利用者は請求無し

なお、楽天モバイルの新規入会特典の1年間もしくは3カ月間の無料期間のユーザー及び、1GB未満利用の0円となる段階の場合は請求はないとのこと。

なので0円の請求の場合は変わらず0円となります。でも個人的には数円程度の「携帯料金の請求」は逆にあると都合が良かったりするんですけどね。