楽天モバイルの端末を楽天市場で買って実店舗で契約してみたのでレポ

MNO/MVNO
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。なお本記載は景品表示法改正に伴うASPからの要請に基づく表記であり、依頼された記事などは別途記載を実施しています。

今まで楽天モバイルはウェブでしか契約したことなかったのですが、店頭受け取りだと割引となるキャンペーンがあったので店頭で契約してみました。

若干戸惑うこともありましたが、1時間程度で契約を終えることができました。

楽天モバイル公式|楽天市場店で端末を購入

楽天モバイル公式|楽天市場店

楽天モバイルの実店舗の場合、店舗で端末を購入するパターンと、楽天市場から端末を購入して店頭で受けとるパターンがあり、今回は後者にて契約してみました。安かったのでね。

事前に楽天市場で端末を購入する時に来店希望日をいくつか選択しますが、後から日時は変更可能です。

楽天モバイルの実店舗で契約&受取

楽天モバイルの店舗に予約時間に到着。さっそく契約を進めていきます。先に確認事項の紙を渡されて読むように伝えられます。

続いて重要契約事項の動画を見てないと言えば見せられますが、良く携帯を契約しているような人には特に必要性があるかというと微妙な内容です。値段とかエリアとかの話がメインでした。

iPhoneでのRakuten Linkの仕様が変更に。音声着信は標準アプリに、SMS送信は有料へ。折り返し発信で予期せぬ通話料発生の懸念も
6月15日以降はそのまま折り返すと通話料が発生します

中でもまあこれは大事だなと思ったのは通話料の話。Androidなら「Rakuten Linkを使えば良い」で済むのですが、iOSだと注意しないと予期せぬ通話料の発生リスクがあるので注意をしましょう。

契約はオンラインの契約と似た流れで実施

契約は店頭は言っても、楽天モバイルのオンライン契約と同じようなページを進んでいきます。まずは楽天IDでのログインを求められるんですが、2段階認証も無い楽天アカウントをこんな場所で入力したくない……。パスワード変更してログインしてから元のに戻しました。

先程の手前のタブレットで入力を進めていきますが、本人確認書類の撮影だけはスタッフが実施していました。

勧められるオプションたち

こういう店頭での契約の場合、有料オプションなどを勧められる場合が多い気がしますが、今回勧められたのは以下の4つ

  • かけ放題オプション:1,100円
  • あんしん操作サポート:550円
  • ノートンモバイルセキュリティ:220円
  • 持ち込みスマホあんしん保証:後日登録のため初期費用無し

iPhoneの場合は意図せず通常の電話アプリから発信されてしまうからとかけ放題オプションを強く勧められましたが、そもそもアプリの都合の仕様を元に有料オプションを勧めるのもどうなのと思いつつ、通話定額なら別にあるのでと断りました。

間違いなく不要な”便利らしい”冊子付きのあんしん操作サポートと、必要性を感じないノートンも同様に断ってオプションは無しで契約。しかし押しに弱い人は負けちゃうかもな……。とは若干思いましたね。

なお保証に関しては、楽天市場店で購入して楽天モバイルの店頭で受けとる場合でも「持ち込み端末」扱いになるらしく、「持ち込みスマホあんしん保証」というオプションとなるようです。なんかわかりにくいなぁと思いつつ、これは事後登録しなければ良いらしいので申し込みだけしておきました。

手続きが終わればすぐに開通して開通テストを行って引き渡し

契約手続きが完了したら数分で開通してSIMを端末に挿して開通テストの上で引き渡しとなりました。楽天モバイルも試験番号はドコモと同じく「111」なんですね。

最後にアンケートを実施

契約完了後に、スタッフの対応のアンケートが求められるのでまた楽天IDでログインして実施。オプションとかはどうせ本部の要求でしょうと言うことでとても良いに設定して回答。きっとこれって上位2つじゃないと評価になら無いんだろうなぁ……。

ということで初めての楽天モバイルショップでの契約でしたが、受け取りが楽天モバイルショップなのに持ち込み?というもやもやがあったものの無事に契約が完了して開通できました。

正直キャンペーンが無ければオンラインのが楽で余計な断りもないので気軽ですが、慣れない人にはやっぱりショップがあると良いですね。

コメント