9/26追記 iPhone5普及によりWiFiスポットどうするの?

2018年12月5日その他

さて、主にソフトバンクとauがめちゃくちゃ置きまくってる(そして混線が起きてる)WiFiスポットですが。
※「WiFiスポット 迷惑」とかで調べてみてください。
当ブログでも以前から書いてます。
増えると迷惑!キャリアのWIFI SPOT
どこまでキャリア各社はWiFiの混線をさせたいのでしょうか?

ほとんどのバックボーンは
SoftBankはULTRASPEED(1.5GHz)とAXGPです。
稀に固定回線もあるようですが、私は見たことが有りません。
auはほぼWIMAXです。(こちらも固定はあるのでしょうか?私自身で調べてないので不明です)

散々WiFi使わないともったいないだとか快適な速度だとか言いまくってますが・・・
それはほぼiPhoneのお話。LTEやWIMAXに対応していないiPhoneの為です。

WIMAX対応のauスマホでスポットを使う意味はほぼ有りません。
いや、WIMAXには規制が無いので全くと言っても過言ではないでしょう。

では本題。
皆さんご存知のようにiPhone 5ではLTEという高速通信が使用可能です。
正直言ってLTEの方がほとんどの場合WiFiスポットのバックボーンの
ULTRASPEEDやAXGPなどより速度出るんですよ。それは見事に。

そうなったらもう用途は速度規制対策しかないんですよね。
でも早々一般ユーザーはそこまで使わないでしょう。
※追記
コメントでiPhoneの50MB以上のアプリのダウンロードは
WiFiでしかできないようなので、それも一応用途に入りますね。

要するに「WiFiより携帯回線の方が速度が出る」なんて事が起きてしまうわけです。
しかもWiFiスポットは一人ではなく数人で使う可能性が有ります。そしたらさらに速度低下です。
(そういえばWiFiスポットの回線って動画規制してるのかな?)

しかし今まで(今もですが)散々WiFiなら快適速度!とか言ってますので普通の人はWiFiを使うでしょう。
でも現実は携帯回線の混雑を控えさせてるだけ。そして2.4Ghz帯は大混雑。

結局得してるのはキャリアだけ。他はみんな迷惑してる。
しかもWiFiスポットがキャリアごとにあるもんだからたまったもんじゃない。
前も言ってますが、合同会社でも作ってくれと言いたいですよ。今更無理でしょうけど。

SoftBankがWiFiスポット数No.1とか言ってますが、
逆に考えれば2.4Ghz帯混雑原因率No.1とも捉えられます。
auも最近凄い勢いで増やしてますから同じなんですけどね。しかもauは5Ghzもありますし・・・

auはまだ他の端末でも使えますけど、ソフトバンクはほぼ自キャリア端末専用ですから
(一日490円なんて使わせる気0でしょう。「使えなくはない」ですけどね)

そういえば孫社長がiPhone5が5Ghz帯対応したからWiFiスポットも5Ghz帯対応させるとか言ってますが

頼みますから5Ghz帯まで汚染しないでください。いや本当に。
でももうauがばら撒きまくってるので、もう遅いかも知れませんけどね。

だって5Ghz帯まで電波飛ばすんでしょ?FON/001Softbank/002Softbank/SWS1day
タダでさえ多いのにそれx2しないでください。しかも5Ghz帯は屋内専用(5.2Ghz/5.3Ghz帯)です。
※追記
5Ghz帯でも5.6Ghz帯(W56)は屋外でも使用が問題ないことが判明しました。
誤った内容を書いてしまい申し訳ありませんでした。

あの設置台数でホントに屋内だけで済むんでしょうか?いや済まないでしょう。
完璧に屋外に電波飛んでなかったら感心しますよ。

※5Ghz帯が5.6Ghz(W56)な場合は問題ありません。
5.2Ghz帯(W52)/5.3Ghz帯(W53)な場合は問題ありです。

結局携帯ネットワークの増強が追い付かないからやってるようにしか思えないんですよ。
増強させるよりWiFiスポット置いた方が低コスト、及び迅速にできるんでしょうね。

でも将来的に見たらどうでしょう。2016年にはドコモがLTE-advanceを開始するという事です。
そしたら最高速度42Mbpsやら76Mbpsなんて高速でもなんでもなくなっちゃうんですよ。

その頃になって高速回線の物に置き換えるのもこれもまたコストもかかりますし、手間も掛かります。
なのでこれは本当に一時しのぎでしかなく、長い目で見たらいずれ意味が無くなっちゃうんですよ。

月に7GBなんて使うわけもないというユーザーが携帯回線より
WiFiの方が遅いなんて知ったら使いますか?いや使わないでしょう。

3G世代では40Mbpsや42Mbpsや76Mbpsは高速でした。
でも100Mbps越えが当たり前になったらどうするんでしょうね。この大量のルーターは。

何時かは3Gも廃止される時が来るでしょう。その時に散々早い早いと言われてきた
WiFiが撤去されていく。そしたら一般ユーザーは不満を言うでしょう。
撤去費用だって馬鹿にならないでしょう。処分費用だって。

なので将来的に自分で自分の首を絞めるだけに思えるんですよね。
せいぜいあと5年くらいしか持たないのではないでしょうか?

今はばら撒いて楽をできても将来的にはそれが足を引っ張る可能性もあるというお話でした。