ローソンのお試し引換券のレートが改悪?今まで1/3程度だったのが1/2程度に増加に

その他dポイント,Pontaポイント,お試し引換券,ローソン,改悪

最近意識して取る気もなくなっているローソンのお試し引換券ですが、最近なんだかレートが悪くなっているようです。

今まで定価の1/3程度で交換可能だったのですが、1/2程度のポイントが必要になってきていました。何だかどんどん改悪されているような感じがしますね。

ローソンのお試し引換券とは

そもそもローソンのお試し引換券は、dポイントやPontaポイントと引き換えに、定価よりも少ないポイント数で商品を交換できるサービスです。

毎週火曜日と金曜日に多く出るため、朝の7時頃にはLoppiも使い物にならなくなっています。

交換可能なポイント数が増えている

これは今年の2月頃のお試し引換券のページなのですが、例えば108円の品は30ポイント、178円の品は50ポイントと、大体1/3程度のポイント数で交換可能になっていることがわかると思います。

以前は色々確保できたんですが、最近はメディアに出たからか争奪戦が酷くてまともに取れない状況でした。

そしてこれが2021年7月時点でのお試し引換券。右のアイスは前から70ポイント位だったので良いのですが、左側の小岩井コーヒーやピルクルに関しては間違いなく高くなっています。

今まで130円程度の紙パック飲料は40ポイント、150円程度のものは50ポイントだったのが、60ポイント、70ポイントと1.5倍程度高くなっているのがわかると思います。

必要ポイント増加により若干争奪戦が減ったものの……

必要なポイントが増えた頃から、若干争奪戦が少なくなって取りやすくはなったように思えます。しかし、その分お得感が減ってしまったような感じに。

これで余りまくる状況であれば戻ることも考えられますが、これでも結局枯渇しているので、レートが戻ることはないと思います。

やっぱり知る人が多くなるとサービスって悪くなっていくもんですね。