TP-LinkのArcher C6を購入:低価格で高速な無線ルーター

TP-LinkのArcher C6を購入:低価格で高速な無線ルーター

今まで使用していたNECのAterm WG1200HPが定期的に再起動しないとまともに通信できなくなることが多々発生したために無線ルーターの買い替えを行いました。

今回選んだのはTP-LinkのArcher C6という低価格モデルでしたが、自宅環境であれば必要十分と考えてチョイス。

開封レビュー

Amazonプライムで注文したので、翌日には手元に届きました。欲しいときにすぐ手に入るのはやはり便利ですね。

箱はこんな感じ。基本的な性能が一覧で記載されています。以下に基本仕様を記載しました。

製品名TP-Link Archer C6
ワイヤレス規格 (5GHz)IEEE 802.11ac/n/a
ワイヤレス規格 (2.4GHz) IEEE 802.11b/g/n
上限速度 (5GHz / 2.4GHz)866Mbps / 300Mbps
有線LAN速度最大1000Mbps (WAN / LAN)
VPNサーバーPPTP / OpenVPN

今回のArcher C6 は基本的にはAmazon専売品となっています。そのため量販店などで購入できないのはデメリットかもしれません。

同等性能の機器にAC1200というモデルがありますが、発売が古いのとMU-MIMOに非対応とのことで、今回は対応しているArcher C6を購入しました。

箱の中身はこんな感じ。本体とLANケーブル、ACアダプターと説明書です。必要最低限といった形ですが、これだけあれば十分です。

アンテナ1本1本にフィルムが付いているのですが、どうも剥がしづらかったのが難点。もっと簡単に取れれば良かったのです。

設置してみた

さっそくAtermを取っ払い設置してみました。

立てかける台などが無いため、横置きが前提になってしまうので結構場所を取ります。 オプションなどでもいいので縦におけるアタッチメントなどがあれば良いなと思います。

通信速度は改善

今までのAtermから変えてみて速度測定などをしてみました。

アクセスポイントの近くでは有線で接続したときと同等の速度が安定して出るようになりました。

また、大きく違いが分かったのはAtermの時は電波が悪く良くても2-30Mbpsしか出ない所でも100Mbpsを超える速度が余裕で出るようになり、中継器経由の速度もかなり安定して出るように。

逆に問題としては今までは十分な速度だった中継器のスペック不足が否めなくなってて買い替えたくなってきています。(というか中継器要らなくなったような気もしてます)

OpenVPN対応で気軽にVPN構築可能

もう一つ購入するきっかけになったのがOpenVPN対応ということ。

フリーWi-Fiなどに接続する際のセキュリティ対策や、家に設置しているパソコンやネットワーク機器に外から接続できるのはとても便利です。

また機会があれば別に記事にしたいと思いますが、設定ファイルを出力してスマホアプリで読み込むだけで接続できます。難しい設定は必要ありません。

まとめ:低価格で高性能な無線ルーター

Amazonのレビューなどでは良いという評価と良くないという評価があり結構悩みましたが、結局買って試してみないとわからないのもあり買ってみましたが十分満足できる買い物でした。

新たに無線LANの環境を構築したい、今の無線の強度などに不満があって買い替えを行いたいなどの場合に検討の1つに入れてみてはどうでしょうか。

VPNも気軽に構築できるため、フリーWi-Fiのセキュリティ対策にも使うことも出来ますので、そういう用途にも良いかもしれません。

また数か月使用して何か問題など発生したら追記したいと思います。

商品レビューカテゴリの最新記事