iPad mini 5世代用にMaxku社製のガラスフィルムを買ってみた

iPad mini 5世代用にMaxku社製のガラスフィルムを買ってみた

以前購入したiPad miniを数日使用していて、なんだかんだで満足しているので、持ち運び用にガラスフィルムを購入してみました。

850円のガラスフィルムさて如何に。

まずは画面の保護のためのガラスフィルムを調べてみました。Amazonのレビューなども見ながら最終的に購入したのが以下の商品。

選んだ理由として、ホームボタンがくりぬかれているの前面カメラの部分に穴が開いていないこと。前面カメラの穴にゴミが貯まってしまうので空いてないほうが好都合です。

今までフィルムはAliexpressで300円とかのばっかりだったのですが、直ぐほしかったのもあり今回はAmazonにて購入。

届いて貼り付けてみた

流石Amazon、翌日には届いたのでさっそく張り付けてみました。

思ったよりちゃんとした箱で届きました。というかいつも中国から頼むと発泡スチロールとかで届いたりします(

中に入っていたのはいつもの画面クリーナーと保護フィルムです。

実際に張り付けてみた感じはこんな感じ。画面の触った感じはツルツルで触り心地は良い感じです。元の画面よりも良いかもしれません。

若干ホームボタンがずれてしまいましたが、許容範囲でしょうか。

前面カメラ部分はくりぬかれていないタイプ。空いてるほうが良い人は注意です。

端は綺麗に処理されており、サイズ的にも小さすぎるなどのことはなく良かったです。

850円という価格の割には出来も良く満足な買い物でした。

ガラスフィルムを綺麗に貼る方法

自分は普段ガラスフィルムも自分で張り付けているのですが、中々上手く貼り付けられるか心配な人も居ると思います。なので個人的な失敗しない方法を書いてみたいと思います。

お風呂で裸で貼るのが一番◎

保護フィルム、お風呂の中で貼るのが一番ホコリが入らなくて後で悲しいことになりにくいです。お風呂の中って殆どホコリ飛んでませんからね。

また、折角お風呂でホコリが飛んでなくても、衣類からホコリが飛んでしまっては本末転倒なので、裸で行うことをおススメします。

結構真面目にそれが一番失敗しません。

マイクロファイバーやエアダスターが有ると良い

自分の貼るときの話になってしまうのですが、まずはウェットティッシュで画面の汚れを落としてからマイクロファイバークロスで跡の残らないように拭き取ります。

次に画面上に残った少しのホコリをエアダスターで飛ばしています。汚れなどが残っていないかゆっくり確認して納得するまで続けます。

ホコリとかは明るいライトとかあるとわかりやすくていいかもしれません。

ある程度諦めも肝心

画面を綺麗にしたらいよいよ貼り付けを行うのですが、ガラスフィルムの貼り付け面のフィルムを剥がしたらそこからはあまり時間をかけずに張り付ける必要があります。

のんびりやっているとシリコン面にホコリが・・・みたいな事故が発生しかねないので。位置を決めて貼り付けを行うのですが、位置をミスしてしまうことが有ると思います。

そんな時は貼り直しを行うのですが、ある程度納得できる場所であれば敢えて貼り直しをしないというのも手です。何度も貼り直ししているうちにホコリの混入してしまったというのも過去にあるので・・・。


やっぱり自分で貼り付けが出来るようになると、選べるフィルムの幅も広がりますし、費用も抑えられます。最初は難しいかもしれませんが、自分で貼り付けできるようにしておくと何かと便利です。

まとめ

正直あまり高級フィルムというものを使用してきていないのですが、今回購入したフィルムは結構納得できる出来でした。

同じように新しいiPad miniを購入した人で悩んでいる人は案の1つに入れてみてはどうでしょうか。

Appleカテゴリの最新記事