「他社ユーザーでも利用できる」けど「SIMロック解除は101日後」という実質ソフトバンク縛りの半額サポート+を発表。

「他社ユーザーでも利用できる」けど「SIMロック解除は101日後」という実質ソフトバンク縛りの半額サポート+を発表。

ソフトバンクさん。穴を見つけるのが得意ですね。今日新たにソフトバンクが半額サポート+を発表しました。

端末を48回払いにして、24ヶ月目に返却+新たな機種を購入すると半額分の割賦金が免除されるという内容は変わらず、他社ユーザーでも利用可能になっています。

総務省の通信契約を伴う端末代割引は2万円までという省令案

総務省が通信契約を伴う端末代割引によって、通信費が高止まりしているとの指摘から打ち出した端末代割引は2万円までという話。

これによって半額サポートなどは出来なくなるかと思われていました。そこでソフトバンクが発表したのは「通信契約を伴わない割引」

要はソフトバンクユーザーでなくても割引が受けられるため、この2万円規制に当たらないという触れ込みです。

実質的にソフトバンク回線ユーザーしか割引の恩恵を受けれない

ソフトバンクを契約してない人でも48回払いで半額サポート+の恩恵に預かることが出来るのは事実です。

しかし、端末にはSIMロックが掛かっているため、ドコモやauのユーザーは解除しないと使用できません。さらに、分割購入のため端末購入から101日が経過しないとSIMロック解除が不可となっています。

そのため、他社ユーザーがこのサービスを利用して購入したとしても、101日経過した上でさらにSIMロック解除手数料を払ってからでないと使用ができず、実質ソフトバンクユーザー以外は使うの?というサービスに。

MVNOユーザーには恩恵があるかもしれない

ソフトバンク回線を利用したmineoやLINEモバイルであればSIMロック解除なしで使用することができます。

そのため、回線は安くしたいけど端末は最新機種を使いたいというニーズには合致するかもしれません。

Y!mobileのiPhoneユーザーには朗報かも?

Y!mobileでiPhoneを契約すると付いてくるn141というSIMカードですが、これは中身的にはソフトバンクのiPhoneのSIMカード(黒SIM)と同じようです。

そのためソフトバンクのSIMロック解除してないiPhoneで使えてしまうようなので、そういう用途には良いのかもしれませんね。(非公式なので保証はできません。XSとかでも使えるのでしょうか?)

回線だけY!mobileで安定+値段を安くし、端末は新しいiPhoneを半額サポートでという方法もありなのかもしれません。

まとめ:ほぼ抜け穴対応的な新サービス

ソフトバンクのMVNOやY!mobileのiPhoneユーザーにとっては、未使用品ではなく新品が半額サポートで買えるのは朗報かもしれません。しかしずっとソフトバンク端末に縛られることになってしまいます。

さらにその他のドコモやauのユーザーはこのサービスを使うメリットよりもデメリットの方が多く感じられ、使うことはほぼ無いと思います。

そのため、実質的にソフトバンクユーザーしか使えないサービスとなり、中身的にはなにも変わらない抜け道サービスでしか無さそうです。

携帯電話カテゴリの最新記事