ahamoが値下げ&iPhone 11などを安価に販売を発表。開始前に獲得できるか合戦勃発

MNO/MVNOahamo,ドコモ

各社が力を入れてサービス開始前からコロコロ変わっている20GBのオンライン専用プランですが、ahamoが若干の値下げを行ってきました。

そして「おすすめ機種」として形落ち機種を比較的安価に販売という形で、他社へと牽制を行っていくようです。

「通話定額は外さない」ドコモの方針

auのpovoの発表時に通話定額を外して2,728円という価格で攻めてきたauに対して、LINE有るから通話定額要らないよねと同様に外してきたSoftBankとは対照的に、通話定額は外さない方針を取っていたドコモ。

しかしこれでは若干とはいえ価格差が生まれてしまうのでどのような対応を行うのかという行方が気になっていました。

税抜金額→税込金額に

そこでドコモが行ったのが見た目の金額はほぼ変わらないまま、税抜から税込に変更するという方法。4月からの総額表示義務化もあり、税込価格で追求するようになったようです。

税抜税込
ahamo2,700円2,970円
povo2,480円2,728円
LINEMO2,480円2,728円

実質的には280円の値下げということになり、5分定額が他社の金額プラス220円という価格で使えることに。

他社は通話定額なしの金額を下げるのは厳しいように思えるので、通話定額のオプション金額を安価にするなどにして対抗してくるのではないかと思います。

dカード支払いにてギガ追加及び割引

そして新たに追加されたのがdカード支払いでの特典。支払いではなくアカウント紐づけってのが微妙ですが、ギガ追加や割引が適用されることになります。

ギガ追加割引
dカード1GB無し
dカードGOLD5GB10%
※上限300円

特典をつけることによって、dカードの解約を防ぐ目的があるのだと思います。

iPhoneを含む3機種をおすすめとして販売

また、対応機種としては多くのドコモ機種を設定しつつ、おすすめ機種としてiPhone 11、Xperia 1Ⅱ、Galaxy S20を設定して比較的安価な価格設定としています。

iPhone 11MNP/新規契約機種変更
64GB49,390円62,590円
128GB54,890円68,090円
256GB66,990円80,190円
Galaxy S20MNP/新規契約機種変更
62,700円70,400円
Xperia 1 IIMNP/新規契約機種変更
71,500円79,200円

最低価格としてはMNPか新規契約が必須ですが、機種変更でも白ロム価格よりも安価な設定となっています。これは中古ショップ的には泣きな金額設定かもしれません。

事前エントリー額が倍増に

また、ahamoでは事前エントリーで3,000ポイントが貰えるキャンペーンを行っていましたが、契約を少し待って端末を買えばポイントが倍になるキャンペーンを行います。

契約日3月26日-4月14日4月15日-5月31日
契約変更のみ3,000ポイント3,000ポイント
端末購入込み3,000ポイント6,000ポイント

端末セットで購入したいという人は少し待つとポイントが増えることになるので、急ぎじゃないなら少し待つほうが良さそうですね。

ahamo先行エントリーキャンペーン | ドコモ

先行エントリー自体は行って契約しなくても良いので、するにしろしないにしろとりあえずエントリーはしておきましょう。

最初さえ契約して貰えば早々乗り換えない人が多いことから、如何に最初に確保するかを必死になっている各社。サービス開始までにまだまだ変更が出てきそうですね。