Kyashがチャージ残高に対して年利1%の利息を付与へ。一件良さそうに見えるけど……

キャッシュレスクレジットカード

Kyashのクレジットカード側の改悪と同時に、銀行口座やセブン銀行からの入金の特典として利息の付与というのが出てきました。

一件良さそうにも思えるんですが、還元縮小で入金額に高い利息。なんか後先怖いのは私だけでしょうか。

上限100万円まで年利1%の利息を毎月付与

プレスリリースによると、12月8日以降銀行口座・セブン銀行から入金した残高に対して年利1%の利息を付与するとのこと。利息自体は毎月計算されて毎月付与される仕組みとなっています。

なお入金可能額は100万円までとなっていることから、最大で年間1万円の付与、月換算で833円の付与が上限となります。

付与の条件として月に1回のKyashの利用が必要

初回に関してはキャンペーンとして、本人確認ユーザー全てに付与されるようですが、次回以降は月に1回以上のKyashの利用が付与の条件となります。放置しているだけでということにはなりません。

付与される残高には利息は付かない

付与される残高は利息の付かない残高及び送金が不可の残高となるようで、要するにクレジットカードから入金した残高と同等ということですね。

このサービス、いいサービスなの?

では本題なのですが、このサービスっていいサービスなのでしょうか。個人的にはあまりそうは思いません。理由を以下に述べていきたいと思います。

毎月60万円以上入ってないならクレジットカード経由のが良い。

まずはこれ。60万円の残高がある場合は年間で6,000円分、月次で500円分の残高付与となりますが、それならクレジットカード経由で5万円使ったのと同じ。それなら普通にクレジットカード経由で使用したほうが良い気がします。

Kyashに大金を預けられますか?

2つ目がコレ。出金できるとはいえ、Kyashに大金を預けられますか?ということ。要するに信用の問題です。一応もしKyashに何かあっても補償されるらしいですが、どこまで信用できるものか……。

預金目的は禁止事項で残高没収!?気になる利用規約

もう一つ気になっているのは利用規約の存在。なんか凄い危ういこと書いてあるんですよね。

利用規約の第26条の禁止事項内に、「預金目的で本サービス等を利用する行為」とあります。その為、殆ど残高の利用もせずに100万円を入れ続けると預金目的と思われかねないのでは?という点。

そして次の第27条に、禁止事項に違反した場合はKyashの残高の失効を予告なく行うことができると記載が有ります。100万円入れておいたら預金目的と判断され規約違反で没収!が可能な規約に思えて仕方ありません。

大前提に儲かる気もしないのにお金入れたら大きな利息ってなんか……

ここまで色々書いてきたんですが、大前提に思うのがこの利息制度って儲かるのってこと。儲かる理由が有っての特典ならまだしも、やったところで儲からないんじゃないのって思ってしまいます。

なんだかいつでも返金できます、元本保証です、金利高くて儲かりますっての、大抵直ぐに行き詰って終了する事案ばっかり過去に出ているので、その時点であれKyash危ないの?って印象しかわかない機能でした。