auオンラインショップで白ロムの単体購入が可能に!気軽に端末だけが買える時代に一歩前進

MNO/MVNOau,オンラインショップ,白ロム

通信キャリアから端末だけを購入するのを「移動機物品販売」って言ったりしますが、今までは基本的にショップで店員と相談して購入するような形でした。

それによって代理店にとっては金にもならないことはしたくないと拒否されるような事案も多く聞きますが、そんな心配もなくなるかもしれません。auがオンラインショップで単体購入が可能になりました。

auオンラインショップで白ロムの購入が可能に

auオンラインショップ ホーム|au Online Shop

auオンラインショップで白ロム購入する方法は、まず最初に端末を選びます。

スマートフォン一覧から購入したいスマートフォンを選びます。今回は試しにGalaxy S21 5Gを選んでみました。

白ロム購入をするためには非常にわかりにくい所から行く必要が有ります。まずは下にスクロールしていきます。

大きな「購入する(機種変更)」というボタンの下に小さくある「端末単体購入(白ロム機)の場合はこちら」をクリックします。

一度白ロム購入ページに移ればあとは紛らわしいものもありません。注意事項を読んでいきます。現状はクレジットカードか代引きでの一括購入のみとなっていますが、6月中旬からは分割での購入も可能になるようです。

下にスクロールして、端末の価格を確認したら「購入する(一括)」を選びます。端末自体は定価で購入可能で、割引などの適用は無いものの、割増価格ということにはなっていません。

購入に進むと、送付先の住所などの記入ページとなります。送付したい住所の情報などの記載していきます。送料等は発生しないようですね。

最後に支払いページ。支払いは手数料無料のクレジットカードと、手数料1,320円が掛かる代引きとなります。特に理由がないのであればクレジットカードで支払っておくのが良いでしょう。

また、支払い画面にてSIMロック解除の手続きが可能です。SIMロック解除を行わない理由も無いので、届いた時点でSIMロック解除されているようにSIMロック解除はしておくようにしましょう。

最後に「ご注文内容の確認に進む」と、商品名、送付先、支払い方法を確認の上で購入することができます。最初の画面だけわかりにくいだけで、それ以降は普通の通販のように購入できるようです。

注意事項として補償サービスの加入は不可

大きな注意事項として、故障紛失サポートなどの補償サービスには加入できません。ドコモは単体購入でも加入できるようにというようにするようなので、今後は可能になるかもしれませんが現状は不可となっています。

そして単体購入なのになぜか審査が有るんですよね。過去に未払いだったり、やらかした人は購入できない可能性がありそうです。

中古店舗の未使用品販売を待たずに気軽に購入可能に

今まではショップで移動機物品販売を話に行かないと購入できず、イオシスなどの中古店舗やヤフオクなどで未使用品が出ないと気軽に購入が出来ませんでしたが、公式で購入可能になったことで気軽に購入することができるようになったと思います。

しかし、未使用品を定価より高く売れていた白ロムショップにとっては大きな痛手かもしれませんね。