Androidスマートフォンの紛失や盗難の時に勝手におサイフケータイを使われないように画面ロックと連動しておく方法

スマートフォンAndroid,NFC,おサイフケータイ

Androidスマートフォンのおサイフケータイって、基本的にかざせば画面も付けずに決済できるので便利ですよね。

でも逆に盗まれたりしたら勝手におサイフケータイを使われる可能性もあります。そうならないための対策方法の紹介です。

いつからか「画面ロック時はおサイフケータイロック」という機能が付いていた

以前からおサイフケータイロック(ICロック)といって、自身でオフにしない限りはロックされっぱなしというロック機能はあったのですが、それだと毎回ロック解除するのは手間で使ったことはありませんでした。

しかしいつからかわからないのですが、画面ロックとおサイフケータイ(Felica)/NFCロックが連動するようになったようです。

設定画面から簡単に設定可能

今回はAndroid 12のAQUOS R6にて確認していきます。バージョンやメーカーの違いにより表記などが異なる場合があるので注意しましょう。

設定の中の「接続済みのデバイス」から「接続の設定」に進みます。

接続の設定内の「NFC/おサイフケータイ」の中に「NFC/おサイフケータイ ロックON/OFF」という項目があるのでONにすることで、画面ロック時にはおサイフケータイなどの非接触決済が反応しなくなります。

なおPixelなどでは「おサイフケータイ」の表記はありませんが、NFCのロックを行うと連動しておサイフケータイのロックも可能となります。

iPhoneのエクスプレスカード的な機能がないのは不便

このロック機能ですが、不便なのはiPhoneのエクスプレスカードのような機能がないこと。

iPhoneのエクスプレスカードって、Suicaなどの特定のカードだけはロック解除の必要がなくかざせば使えるようにする機能なのですが、それがないので自動改札などでもロック解除が必要となります。

ちょっと使い勝手は微妙だな……とは思うのですが、盗難や紛失時に第三者に勝手に使われることを防げるので、心配な人は設定しておきましょう。