LCCとひがし北海道フリーパスで行く北海道旅行-2

2019年5月18日2018年以前旅行記

成田空港に到着しました!第三ターミナルへは第二ターミナル駅で下車します。結構人多かったです。

201711220939150dd.jpg

京成の本線とスカイアクセスの区別のための改札ですね。

2017112209391699c.jpg

出たところに過去への道がありました(東成田駅への道)

20171122093917474.jpg

出たらどう行くのか良くわからなかったのですが、とりあえず人の流れに付いていくと第三ターミナルへの道が出てきたので道に沿って行くことに。

途中で畳のある休憩スペースがあるとのことでしたが、今回は初めてなので第三ターミナルで仮眠することにしました。

20171122094105dd8.jpg

第三ターミナルって

成田空港の第三ターミナルはLCC等向けのターミナルとなっており、24時間営業のローソンや、比較的安価なフードコートなどがあります。

20171122094107b13.jpg

フードコートはさすがにやってませんでしたが、冷水は完備。

20171122094108689.jpg

寝床探し

この時間に成田空港に来ましたが、乗る飛行機は7時25分発。それまで待機してなくてはなりません。

基本的に成田空港のソファーなどを探して朝まで寝ることになります。

どこでも寝れる人は楽ですが、そうでない人は大変かもしれません。

また、4時位になると電気が明るくなるので、アイマスクなどがあると便利ですね。

搭乗

朝になり搭乗手続き開始の案内が出たため、搭乗手続きしてくることに。

事前にメールで届いていたQRコードを発券機にかざすだけで発券されます。
また、その際に座席指定していなかった場合は座席が確定します。

荷物検査

飛行機に乗るときの保安検査の他に、LCCでは重さの確認がされると聞いていたので、先人の知恵にしたがい

・スマホはポケットに
・モバイルバッテリーもポケットに
・カメラは首から下げる
・小銭は無くす
・飲み物は我慢

という準備万端で居たのですが…今回は重さの確認されることなく搭乗出来てしまい拍子抜けでした。

また、搭乗手続き開始直後に保安検査まで済ませた際には、殆ど人もおらず直ぐに終わったのですが、後から見てみたらすごい行列が…。早く済ませるに越したことはないですね。

待合室

搭乗口の前に待合室があり、結構快適なソファーと充電スポットがあります。

ですが…USBポートあるのにわざわざACアダプター付けてUSBケーブル使ってる人が3人も居たのは謎です。

そしていよいよ搭乗です。
長くなってきたので一旦記事を分けますね。

前記事
LCCとひがし北海道フリーパスで行く北海道旅行-1