香川でこんぴらさん参りと四国再発見早トクきっぷで行く愛媛の旅:2日目

2020年の旅行記1月:こんぴらさん&四国再発見きっぷ,伊予鉄,四国再発見早トクきっぷ,宇和島鯛めし,松山空港,道後温泉

旅行2日目です!今日は朝から松山に向かって松山観光予定✨宇和島鯛めしとかじゃこ天とか食べてきました!

ホテル川六 エルステージに宿泊

今回はパックで取っていたのでホテルに宿泊。兵庫町近くの便利な立地。

部屋は普通のビジネスホテルという感じ。ベッド脇にコンセントがあるのはありがたいですね。

朝食は品数豊富だけど…

朝食付きだったので食べてきました。値段の割には品数豊富なのと卵は目の前で焼いてくれます。

でもビジネスホテルの朝食に期待するなという感じですが、うどんは冷凍うどんな上、コシは無いに等しく美味しくなかった……せめて茹でたうどんが欲しかった。

松山まで鈍行で向かう

松山までは特急……ではなく鈍行で向かいます。約4時間30分の乗車時間です(´;ω;`)

四国再発見早トクきっぷ

今回の高松から松山までの乗車に使用するのは四国再発見早トクきっぷ。

このきっぷは前日までの購入で土日祝の1日間JR四国全線普通列車が乗り放題のきっぷです。前日に琴平駅で仕入れておきました。

なお、四国で前日に買えないよ!という人でもウェブから購入して郵送でも受け取れるのでありがたいですね(要送料)

通常では高松→松山だけでも3,560円なので、1,460円安く乗車可能です。

高松から観音寺まで:予讃線

始発とかであれば松山行きとか伊予西条行きとかあるんですが、基本は観音寺止まりが多い高松発の予讃線。

今回はこの観音寺行きでまずは観音寺を目指します。

そしてちょうどサンライズ瀬戸が止まっていたので撮ってきました。普段は高松までですが、琴平まで延長される時期があります。

この琴平延長運転で琴平まで向かうと朝8時半頃に到着なのでこんぴらさん参りにはちょうど良いかもです。

なお乗るのはこちらの普通列車。トイレ無しという地獄が伊予西条の乗り継ぎまでの約2時間30分。

観音寺から伊予西条まで:予讃線

観音寺からは5分の接続で伊予西条行きに乗り換えます。観音寺⇔伊予北条間は本数が少なく約1時間に1本程度しかありません。

乗り換えの列車ももちろんトイレは無し。トイレ行きたいけど1時間後の伊予西条までお預けです。

伊予西条から松山まで:予讃線

伊予西条まで来ると松山が見えてきます…が、まだここから2時間近くあります。

伊予西条でトイレに行けたので助かりました。これで松山まで乗車します。

乗るときには右側をオススメ。車窓に海がよく見えますよ。

松山で宇和島鯛めしを食べる🍴

愛媛といえば鯛めしってことで鯛めしを食べに行くことに。宇和島鯛めしを食べに行きました~

宮田町から上一万まで:伊予鉄市内線

伊予鉄市内線で道後温泉へ向かいます。来たのは新しい車両。古いのに乗りたかった(´;ω;`)

そういえば伊予鉄市内線の一日券値上がりしすぎ…前に来たときは500円だったのに。

上一万から道後温泉まで:伊予鉄市内線

上一万からは乗継で道後温泉へ。指定駅の乗継では別途運賃は不要です。

また同じ新しい車両。吊り掛けに乗りたい…。

道後温泉の味倉さんで鯛めし🍚

元々は別の店でと思ってたのですが、見かけた店が良さそうだったので変更。瀬戸内の料理屋さんのようです。

さて…パカッ

頼んだのはもちろん南予の鯛めし。値段も1,280円で比較的リーズナブルで良かったです。

この鯛めしにタレを掛けて…

いただきまーす!

鯛も思ったよりも分厚く新鮮でやっぱり愛媛で食べないとなぁという感じ。この値段でこの味ならまた来たいですね。オススメですよ。

なおキャッシュレス還元対象にはなってないもののカードや電子マネーにも対応。ランチでも抵抗なくカード使えるのは好印象ですね。

道後温泉でじゃこ天&温泉

せっかく道後温泉に来たので温泉に行こう…としたら凄いことに。

どうやら愛媛国際映画祭とやらで俳優や女優が通るらしくて大混雑。最後の方に斎藤工さんとかも通っててすごい騒ぎになってました。

なお…斎藤工さんは写真掲載NGらしいので残念ながら載せられません。

オープニングセレモニーが終わると一気に人は解散してガラーンと。これが道後温泉の本館です。

谷本蒲鉾店でじゃこ天( ゚Д゚)ウマー

フォロワーさんに教えてもらったじゃこ天のお店。出来立てを食べれます。

1個210円でめっっっっちゃ美味しかったので是非鯛めしの帰りに食べてみてください~!!

飛鳥乃湯泉に入ってきた

道後温泉ということで、昨日の足の酷使の和らげるのもあり温泉に入ってきました。

道後温泉は本館や椿の湯の他に新しくできたこの飛鳥乃湯泉があります。

本館などとは値段が異なり若干高め(本館は420円でこちらは610円)ですが、中は綺麗なので値段分の価値はあると思います。

松山空港へ向かって羽田へ

なんだかんだ色々堪能した今回の旅行でしたが、そろそろ帰る時間です。取り敢えず松山空港へ向かいます。

道後温泉から上一万まで:伊予鉄市内線

道後温泉からまた宮田町に戻ります。フジグランでお買い物。

上一万から宮田町まで:伊予鉄市内線

上一万からは環状線に乗り換えて宮田町へ。

そして待ってました吊り掛け車両。これにせっかくなら乗りたかったんですよ。

床が木で出来ているレトロ……というかふるーい車両。

なおレトロ車両として出している坊っちゃん列車はとても新しい車両ですw

松山駅前から松山空港まで:伊予鉄バス53系統

松山空港まではリムジンバスと普通便が出ていますが、リムジンバスは値上げして470円もするので普通便で。

普通便は320円と安くて所要時間は6分差なのですが、渋滞などに巻き込まれる可能性があるので道路状況は要確認です。

松山空港のラウンジへ

松山空港には出航の1時間半前には到着。早めに来てラウンジでのんびりが最近の流れです。

松山空港のラウンジはカードラウンジと航空会社のラウンジがありますが、今回はJALのサクララウンジに行くことに。

サクララウンジでは良くあるお酒やソフトドリンクの他に、愛媛らしいポンジュースや山田屋饅頭に袋入りのお菓子などとても良い品揃え。羽田もこのお菓子にして欲しい。

松山空港のサクララウンジで待ち合わせ(?)してたフォロワーと合流してのんびりタイム。しかし実は飛行機の時間を30分勘違いしてたことに気づいたり(余裕だったので大丈夫ですが)

帰路へ

松山空港から羽田空港に向かい家路に。飛行機は早くて快適ですね。

羽田空港第1ビルから浜松町まで:東京モノレール羽田空港線

帰りは土日なので東京モノレールで。ちょうど空港快速も来ていたのでありがたい。

お馴染みのモノレール&山手線内割引きっぷ。これがあるので土日は京急よりもモノレールのが帰りは安いんですよね。

ホームドアがあるので撮りづらい…(´;ω;`)

浜松町から秋葉原まで:

浜松町からは秋葉原までいつものように向かいます。なんか現実に引き戻されたような感覚になりますね。。。

さてこれで今回の旅行は終了。次は来月半ば頃に寒いところに行く予定です~❄️