香川でこんぴらさん参りと四国再発見早トクきっぷで行く愛媛の旅:1日目

2020年5月10日2020年の旅行記1月:こんぴらさん&四国再発見きっぷ,ことでん,こんぴらさん,讃岐うどん,香川県

新年二回目の旅行です。今回は3年連続のこんぴらさんでの厄払いが一番のメインイベント。結局前厄、本厄、後厄全てこんぴらさんに行くことに。

あとは2日香川にいても暇なので四国再発見早トクきっぷで松山に行く予定です~!

羽田空港&ラウンジ🥐へ

ラウンジ使うようになってから空港での待機が全く苦では無くなった自分ですが、今回も例に漏れず早めにラウンジへ。

おかげで遅延などのトラブル対策にもなってたりするんですよね。

押上から泉岳寺まで:都営浅草線

押上からは都営浅草線で途中泉岳寺まで向かいます。京急の値下げ+都営からの乗り継ぎでの割引のおかげで使いやすくなりました。

あとは家からだと乗り換えが圧倒的に都営浅草線経由のが楽なんですよね…。

都営浅草線の新車来ればいいなーと思ってましたが来たのは京成3000系。まあ悪くはないんですが残念。

ちなみに次にエアポート急行が来るのですが、泉岳寺でエアポート快特に乗り換え可能なので西馬込行きに乗車。

泉岳寺から羽田空港国内線ターミナル:京急本線、空港線

泉岳寺での乗り継ぎは1分もありません。西馬込行きからの対面乗り換えが終わったらさっさと発車。

乗り換え自体は余裕なのですが毎回写真を撮ってる暇がありません……。

そして種別はエアポート快特なので停車駅は品川、羽田空港国際線ターミナル、国内線ターミナルのみでめっちゃ早いです。

羽田空港のパワーラウンジで朝食にクロワッサン🥐

羽田空港に着いたら保安検査を早々に終わらせてラウンジへ。制限エリア内にラウンジがあるので搭乗時間までのんびりできるのは良いですよね。

そして羽田空港のカードラウンジのパワーラウンジですが、早朝にはクロワッサンが無料で提供されています。

このクロワッサンは数量限定でいつも7時半には無くなっているので食べてみたい人はお早めに。なお今日はすごい混んでて7時まで持ちませんでした……。

なおパワーラウンジは臭いのしない食べ物なら持ち込み可能なのでドリンクを飲みながらお弁当というのも可能です。

飛行機で高松空港、そしてこんぴらさんに向かう

搭乗時間になったので搭乗口へ。今回はJALのパックツアーなのでJALに搭乗。正直ANAよりはJAL派です。

JALは機内Wi-Fiがまともに使える……と思ったら

国内線のWi-FiはJALもANAも無料となり、サービスとしては同等になったのですが、ANAのWi-Fiがまともに使えた記憶がないのに対してJALのWi-Fiはまともに使える印象でした。

しかし今回はずっとエリア外で全く使えませんでした。

個人的にはドリンクサービスやシートピッチよりも、一番のLCCとの差がこの機内Wi-Fiかなぁと思っているのでとても残念。

高松空港で毎度お馴染みのだしを堪能

高松空港にはだしの出る蛇口があり、2Fのファミリーマートの奥にあります。

いつも高松空港に行くと毎回飲んでますが美味しいので一度は飲んでみてください✨

琴平までバス…だけでは高い

高松空港からは高松市街方面や琴平方面のバスが出ているのですが、高松まで40分で760円なのに琴平までは40分程度で1500円!?もします。

正直そんな高い額は払いたくないので別経路で向かうことに。

まずはことでんバスで空港通りまで向かいます。空港通りまでは470円

なお飛行機が到着するとこのバスの券売機が大行列になるんですが、高松方面のことでんバスは交通系ICが使えるので並ぶ必要はありません。

空港通りから琴電琴平まで:ことでん琴平線

空港通りのバス停から徒歩7分程度でことでんの空港通り駅へ。ここから琴電琴平に向かいます。

空港通りから琴電琴平までは550円でバスと合わせて1020円。直行バスより480円安く行けます。

なおIruCaで支払えばバスが40円引き、乗継で電車が130円引きで合計890円。直行バスなんて使う気になりません。

……が、前回香川を出る前にIruCaにチャージを忘れて残高足りずに140円高く付きました……(´;ω;`)

こんぴらさん参拝&厄払いに

今回の香川訪問の一番の目的はこんぴらさんでの厄払い。後厄なんですよね。

もう完全になれてしまって一気に700段を登りきって本堂へ。時間的なのか時期的なのか人が凄い多かった……。

関東は雪のようですがこちらは雲ひとつない青空で久しぶりによく見えました✨

さらに先の奥社に向かう

こんぴらさんの本堂の先にはさらに奥社という場所があり、500段くらい登らなくてはいけません。

今回はちょっと行ってみようと思い先に進みます。

奥社までひたすら階段を登り続けて500段近くで到達できます。もう足が痛いです(´;ω;`)

やっとたどり着いたここが奥社です。お参りが終わったら右手に進みましょう。

本堂よりもさらに高い所にある場所からの眺めを見ることができます。これが出来るのは登ってきた人だけの特権です◎

うどんを食べたい!うどんを食べたい!

ということでこんぴらさん参りも終わったのでうどんタイムです。うどん食べに行きたいと思います。

琴電琴平から滝宮まで:ことでん琴平線

琴電琴平から滝宮まで向かいます。本当は綾川に行きたいのですが諸事情(後述)のため滝宮へ。

元京王の車両がやって来ました。京急色の1000系は来ないのか…(´;ω;`)

ことでんは途中下車が出来る

今回購入したのは琴電琴平から630円区間のきっぷ。値段としてはIruCaのが安いものの敢えてきっぷを買ったのには理由があります。

実はことでんでは珍しく「途中下車」が可能となっておりそのためにはきっぷで乗らなくてはならないんですね。

なお琴平線で途中下車できるのは片原町、瓦町、栗林公園、三条、太田、仏生山、一宮、岡本、滝宮、岡田ですが、きっぷの運賃と同じ場所では途中下車できません。

ということでぶらり途中下車の旅。

香川屋本店 あやがわ店でうどん🍜

まず1軒目のうどん屋さんは綾川駅近くの香川屋本店さん。最寄りは綾川駅ですが、綾川駅は途中下車できないので隣の滝宮駅から徒歩。

良くあるセルフのうどん屋さんです。以前別店舗でも食べましたが、麺のコシ良くてだしも美味しいです✨

滝宮から一宮まで:ことでん琴平線

滝宮から一宮まで向かいます。一宮ではことでんの撮影スポットに行く予定。

ちなみに滝宮駅はことでんの開業当時から残る唯一の駅舎になっているので興味のある人は是非。

乗るのは元京急の車両。赤いやつはどこにいるのか…。

(お前は)ごみ!と言われているようなゴミ箱w

一宮から仏生山まで:ことでん琴平線

一宮からは2つ先の仏生山に向かいます。仏生山も途中下車指定駅。

一宮で降りた理由は近くの橋からことでんの撮影をするため。でも日の角度の問題かでうまく撮れませんでした(´;ω;`)

一宮からは当駅始発の高松築港行きに乗車。

仏生山駅に着いたら京急リバイバル色が標準色に挟まれて止まってました。通りで走ってないわけだ…。

さぬき一番 一宮店でうどん🍜

本日2軒目のうどん屋さんは仏生山駅から徒歩15分くらいのさぬき一番というお店。

このお店はセルフではなく、注文すると席まで持ってきてくれます。カマボコ入りです。

個人的にはちょっとだしがしょっぱいかなとは思いましたが美味しかったです✨

太田から片原町まで:ことでん琴平線

仏生山から太田まで最終的には歩いて太田からまた乗車。太田駅も途中下車指定駅なので乗車可能です。

ゴッドハンドでうどん🍜

片原町近くのうどん屋さんです。夜も17時~20時までやってるのでありがたい。

こちらではひやかけがあったのでひやかけを注文。やっぱりひやかけはおいしいですね。今日食べた中では一番美味しかったかも。

さてすごく歩き疲れた一日でした。ホテルに到着して一休み…と思ったらそのまま朝になってました(´;ω;`)